<   2008年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

イタリアのスーパー

月曜からなんだか熱っぽいですし、そうかと思えば仕事では踏んだり蹴ったりですし・・・。


通勤電車の中でディズニーランドの「スタッフ募集!」の面接会の広告を見かけました。
そういえば受けましたねぇ、大学生の頃。もう10年以上前ですよ。
覚えてる?あなたよ、あなた。あなたは実際に夢の国で働いたから覚えてるわね。

面接会場はディズニーランド界隈のどこかのホテルのホールだったような。
ミッキーや色んなキャラクターたちが陽気に踊るちょっぴり浮かれた面接会でした。

朝の10時頃に面接会場に着き「あなたの順番は夕方4時頃です」と言われたのがショッキングでした。

せっかく来たんだから4時まで待ちますかい と思ったものの、ホテルランチの値段の相場も知らないお年頃だったために、どこのレストランも「ランチビュッフェ3000円」なんて書かれているのにも度肝を抜かれました。
仕事探しに来たのに3000円の出費かい!と。

まだ素朴だった大学生はホテルのパン屋さんでパンを買って、ベンチで食べましたとさ。

結局「遠いよ・・・」てことでワタクシは働きませんでした・・・。


いくつになってもディズニーランドは夢の国ですよね~。

でも今の私には外国のスーパーも同じように夢の国♪
イタリアのスーパーも楽しゅうございました。
ベシャメルソースのパックが売られていたり、、、
e0079287_8435813.jpg
ポルチーニソースのパックも♪
e0079287_8445271.jpg
買ってないけどね・・・。
[PR]
by kaoriscafe | 2008-01-31 08:45 | 2008 イタリア(フィレンツェ)

チョコラータ(イタリア)

リスさん!昨日の「今日の料理」に金蔵さんが出てましたね!
動く金蔵さん、初めて見ました。
(金蔵さんとは京都で有名なお菓子のお店「オ・グルニエ・ドール」のパティシエさんです)

バレンタイン前だからか、昨日テレビで作っていたのはチョコレートでした。

チョコレートぷらすショコラショー(ココアより濃い感じのチョコレートドリンク)が出ていたのですが、テレビで表示されたショコラショーのカロリーを見てビックリ!!!
デミタスカップのような小さなカップに入っていたのに530kcalですってよ~~~~。

怖い、怖すぎる。。。
イタリアで飲んできちゃったのに・・・
e0079287_11373155.jpg
ショコラショーっていうのはフランスバージョンで、イタリアではチョコラータ。

以前イタリアで飲んだ時は、割とミルク(生クリームか???)たっぷりのクリーミーバージョンでマグカップのような大きな入れ物で出てきましたが、今回飲んだのはビターなお味。ビターチョコをただ溶かしただけのような飲み物。

チョコレートはビターが好きなので、今回は「絶対にビターなチョコラータを飲むぞ!」とカフェに入っては他の人が飲んでるカップを覗き込んで色を確かめてたんですけどね。

このチョコラータは美味しかったです。
「こんなにチョコレートを飲むの~?」なんてビックリしちゃいそうですが、ビターなお味だと割りと飲めちゃいます。
さすがに1カップぺろり、とは言いませんが5分の3くらいまでは普通に減っていきます。
でもコーヒーや紅茶と違って1日に2杯は飲めません。
飲んだら顔がぶつぶつになっちゃいます。
[PR]
by kaoriscafe | 2008-01-25 12:10 | 2008 イタリア(フィレンツェ)

イタリアのオシャレ

昨日は寒かったですねぇ。
外で待ち合わせをしていても2分と立っていられませんでした。

昨日は食べたい食べたいと思っていた「あんこう鍋」を食べに行きました。
行ったのは 『東京 あんこう鍋』 でググったら1番に出てくるお店。

感想は、、、
「他のお店に行けばよかったぁ」て感じでした。
残念です。

ということで、昨晩の食事が尾を引いて「口直しをしたいモード」です。
美味しいケーキでも買って帰りましょうかね~。


イタリア情報、今日はコメント少なめで写真のみで。

イタリアで見かけたタイル↓ こういうオシャレさを見ちゃうとイタリアに惚れちゃうんだな~。
e0079287_1122065.jpg
e0079287_112313.jpg

私の憧れ ポメラート ↓
e0079287_1141048.jpg
以前ローマでお店を探して走り回りましたが、今回ぶら~っとフィレンツェを歩いてたら出くわしました。
と言っても、ちゃんとしたアクセサリーを買ったことはありません・・・。
持っているのはカジュアルな「DoDoシリーズ」のペンダントのみ。
[PR]
by kaoriscafe | 2008-01-24 12:06 | 2008 イタリア(フィレンツェ)

サンタマリアノヴェッラ薬局(フィレンツェ)

ギャル子ちゃんが週末にまたパウンドケーキを焼いたと持ってきてくれました。
今回はリンゴ・クルミパウンドです。ラム酒も入れたみたいです。
美味しいです。

最近職場にいる警備員さんのことがお気に入りなギャル子ちゃん、「パウンドケーキあげちゃいなよ」と言っても恥ずかしがっちゃって持って行きません。
「んじゃ私が “作ったんです♡” て持ってっちゃお」と言ったら
「なんで邪魔するの!」と怒ってました。



フィレンツェを訪れる観光客には人気のお店サンタマリアノヴェッラ薬局
e0079287_1221884.jpg
こちらのサイトに書かれている情報によると
「歴史あるサンタ・マリア・ノヴェッラ教会を運営するカトリックでも最も古い宗派のひとる、ドミニコ修道会の教義、癒しの実践として生まれた」
「香の芸術と称されるフレグランス、秘伝のレシピで作り続けられる癒しの芸術品。その多くはヨーロッパの歴史とともに歩み、メディチ家、ナポレオン、王侯貴族・・・現代でも多くの作家、俳優など著名人に愛されてきました」とのこと。

上の写真はエントランスですが、このお店を目指して歩いている人じゃなければ絶対に入ることはない入り口です。
「あ、ステキなお店がある。入ってみようか」なんて知らない人が足を踏み入れることは200%ありえないでしょう。

入り口はオフィスか住宅にしか見えません。

e0079287_1223857.jpg
e0079287_12231894.jpg
e0079287_12232893.jpg
e0079287_12233943.jpg

銀座に路面店があるので、値段をチェックしてから行ったのですが、フィレンツェのこの本店が特別安いということもなく・・・。
何も買いませんでした。

入り口にフロアガイドみたいな図があって、それによると部屋がいくつもあってかなり広いお店のようなのですが、開かれているのは入ってすぐのエリアだけ。

たまたま常連さんのような人がやってきて、隣の部屋に入っていったので、ついでに私も潜り込みましたが、知らなかったら他の部屋に入ることもないでしょう。

とってもステキな店内ですが、「売る気」というのはこれっぽっちも感じないお店です。

陳列してある商品には値札がついていません。
値段リストみたいなのを見て、自分でチェックしないといけません。
(このシステムは銀座の路面店も同様)

最初から買う気のない私にとっては、ウインドーショッピングをするにも気が引けるお店です。

三ツ星レストランってこんな感じなんでしょうかね。
お客さんのほうが緊張して仕方がないというか。
[PR]
by kaoriscafe | 2008-01-22 12:28 | 2008 イタリア(フィレンツェ)

イタリアのカフェ(夜)

コーヒーは苦手でブラックでは飲めない私が、ネスプレッソのコーヒーマシーンを手に入れました。
牛乳たっぷりのコーヒーはく飲めるので、家で美味しいカプチーノを飲むためのものです。
家で美味しいカプチーノが飲めるって幸せ~~~。

・・・紅茶&お茶派なので、基本的に朝は紅茶、夜はお茶です。

ええ、ネスプレッソは私にとってはただの贅沢品です。

いいんです、もう。
2ヶ月ほど前に一人暮らしの私を見かねた両親が「マンション買え(買ってやる)」
と言うもんでね。
・・・そういう甘いこと言ってるから子供がダメになるのよ、、、と思ったので代わりにネスプレッソを買ってもらったというわけで。
まぁ親の気持ちも複雑でしょうなぁ。
なんだか特に欲しいモノもなくてね、バーゲンも一度も見に行ってませんよ。欲しいモノと言って浮かぶのは常に食料品ですわ。
あ、すんごい暖かくて乾燥しない暖房器具があったら欲しいなぁ~。

デパ地下はこの時期にバーゲンやらないんですか・・・?


またまた長い前置きになってしまいましたが、フィレンツェのカフェ(or Bar)は夕方は飲み物を頼むと軽いおつまみが食べ放題です(フィレンツェだけじゃないかもしれませんが)。

お店によってはカナッペみたいなのが2種類くらい置いてあるだけだったりしますが、泊まっていたB&Bの近くにあるカフェではこんなに色んな種類の食べ物が!
e0079287_11512715.jpg
6ユーロで飲み物1杯とこの食べ放題。グラスワインもなみなみ注いでくれるし、ビールも大きなグラスに入れてくれるし。なんてお得!
(ジュースもOKよ♪)

食べ物の種類が少ないカフェなんかは5ユーロでした。
だいたいどこのお店も5~6ユーロなんでしょうかね。

「お昼食べ過ぎちゃったから軽~く済ませたいわ~」なんて時にお勧めです。
[PR]
by kaoriscafe | 2008-01-18 12:02 | 2008 イタリア(フィレンツェ)

フィレンツェ 1月6日公現祭

昨日の夕方、ギャル子が鞄からラップにくるまれたものを取り出してモグモグ食べ始めました。
チラリと見たら
ギャル子・・・「なんだよ、すげぇマジぃんだよ」
私・・・「作ったの?」
ギャル子・・・「そう。マジぃんだよ」
私・・・「バナナケーキとか・・・?」
ギャル子・・・「そう。あ、でもホームベーカリーでな」

ギャル子ちゃん、実家からホームベーカリーを持って来ているそう。
一口もらったらなかなか美味しい。おうちで作る素朴なパウンドケーキの味。
「え~、美味しいじゃん。こういう味好きよ♡」と言ったら「じゃ、明日持ってくるね♪」と言われたけど、持ってきてくれませんでした。。。

「バナナケーキは?」と聞いたら「忘れたよ」とのことですが、今度違うモノを作って持ってきてくれるとのこと。楽しみです。
「ベーグル作りたいな~」「フランスパンも作りたいな~」「酵母も起こしてみたいなぁ~」
となかなかヤル気があるらしい。
楽しみです。


前置きが長くなりましたが、イタリアの続き。
1月6日はEpifania(エピファニーア)=御公現祭と呼ばれ、キリストの誕生を祝って東方から3人の魔法使いの王様がお祝いをもってやってきて、キリストの誕生が公になったと。

この日の前夜にポロボロの服と靴下を着た魔女のLa Befana(ラ・ベファーナ)が箒に乗ってやってきて、良い子にはお菓子を、悪い子には炭をもってくるといわれているらしい。
墨に見立てた真っ黒なお菓子なんかも売られてます。

イタリアでは昔はクリスマスにプレゼントをもらう習慣はなく、このエピファニーアの日に靴下をぶらさげてプレゼントをもらっていたんですと。
今ではクリスマスの日にプレゼントをもらっているみたいですが。
でも1月6日にも靴下をぶら下げてプレゼントをもらうみたいですよ。
この日のための靴下がスーパーなんかで沢山売られてましたし。

ということでフィレンツェの街はお祭りが。
e0079287_1163238.jpg

e0079287_1164472.jpg
仮装をした人達が賑やかな音楽とともに街を練り歩いてました。
厳かな衣装に身を包みながらも、時々休憩なのか道の端っこに固まって煙草をプカプカしている姿がおかしかったり・・・。

教会では子ども達が歌ったり・・・
e0079287_11143993.jpg

お菓子屋さんではお菓子と並んでベファーナの人形が置かれていたり(見えます・・・?)
e0079287_11153084.jpg


新年明けてからも街中はクリスマスの飾りが残ってましたが、この日でクリスマスのお祭りも最後ということで、クリスマスツリーや飾り付けも片付けられてました。
[PR]
by kaoriscafe | 2008-01-17 11:55 | 2008 イタリア(フィレンツェ)

2008 イタリア(フィレンツェ) その1

いやぁ、この週末は寒かったですね。

寒さ対策万全で行ったイタリアはそれほど寒くなく、楽しく観光出来ました。
厚着してダウン着てガシガシ歩いていると、汗ばんでしまうほどでした。

今回のフィレンツェ訪問はホテルではなくB&Bに宿泊(B&B カーサチーマブーエ)。ちょっと慣れた旅行者のようなことをしてみました。1泊ツインで75ユーロ。一人40ユーロ弱。とてもお得です。毎日ピカピカに掃除してくれるし、なかなか快適に宿泊できます。

お世話になったのは こちらのサイト。宿の手配だけでなく観光情報についても、今回の旅行ではガイドブックよりも重宝しました。

B&Bの入り口はこちら。毎日自分で鍵をがちゃがちゃして入ります。
朝食は左側に見えるBarで(カプチーノと甘いパン)。
e0079287_10445383.jpg
パンは甘いものばかりで、甘くないパンが食べたいなぁなんて思っちゃったりしますが、カプチーノはなかなか美味しいです。

3つ星のちょっと哀れなホテルに泊まるよりは、よっぽどキレイなお部屋。
e0079287_10463854.jpg
e0079287_10464619.jpg

初日に宿に着くなり、B&Bのお母さんがフィレンツェの地図を広げて詳しく観光情報を教えてくれます(イタリア語・フランス語・英語可)。
1階のBarのお兄さんもノリはいいしとても親切。
歩いて2~3分のとろころに割と大きめなスーパーのCOOPもあるので便利。

ただ少しだけ注意事項がありまして・・・

【もしこちらに泊まりたいな、という方への注意事項】
1.階段しかないので、スーツケースは重くなりすぎないようにしましょう。
2.B&Bのお母さんは、夜は8時前にはおうちに帰ってしまい、
  朝は9時過ぎにやって来ます。
  部屋に電話がついていないので、「電話をかけたい!」「電話を受けたい!」という人は
  時間帯を心しておきましょう。
3.朝食をとる1階のBarは平日は7時から、土曜日は8時から、日曜日はお休みです。
  朝早く出かける時は、どこかで自分で朝食を食べましょう。
  (日曜は他のBarで朝食をとることが出来ますが、こちらのBarも8時から)

部屋に湯沸かし器や紅茶・カプチーノなど置いてあるので、ホントにしょぼい3つ星ホテルなんかよりお勧めです。
建物の造りもしっかりしているのか、周りの音とかぜ~んぜん聞こえませんでした。
[PR]
by kaoriscafe | 2008-01-15 12:00 | 2008 イタリア(フィレンツェ)

鹿児島・宮崎

この1ヶ月半くらいの間に、鹿児島・宮崎、米子、広島、京都、イタリアに行ってたのですよ・・・。

記憶に新しいイタリア旅行から綴って行こうと思ったのですが、まだ写真が用意できないので鹿児島・宮崎についてでも。

記憶をたどってたどって・・・、と思いましたが何から書いたらいいのか分かりません。
宮崎ではやたらと東国原さんの旗がなびいていたことは印象深いのですが。
あの旗は各商店などに配られるのでしょうか。
それとも商店の経営者が自ら買い求めるのでしょうか。
宮崎県のかた、教えてください。

そもそも、鹿児島に行ったのは↓こちらの知覧地区に行ってみたかったから。
e0079287_126309.jpg
e0079287_1264191.jpg
武家屋敷の街並みが残されています。
「田舎にとまろう」だかそれに似たような番組で、この町を見て「行ってみたいなぁ」と思ってました。よく手入れされた立派なお庭を見ることができます。

昔は新婚旅行の名所だったという宮崎も鹿児島もステキな場所がいっぱいあるのに、九州の上のほうの地域に比べて観光アピールが足りないなぁと感じました(サービス業のかた達も)。

東国原さん、がんばらにゃいけませんよ。

そして煮物や鍋物などの煮込み料理が「ほんのり甘い味」なのはいいのですが、
新鮮な美味しいお刺身を食べる時は「甘くないお醤油」で食べたいなぁと思ったのであります。
[PR]
by kaoriscafe | 2008-01-11 12:13 | 国内旅行

今年もよろしくお願いします

よろしくお願いする気があるのかい、ていうくらい遅いご挨拶になってしまいました。

喪中につき、景気のいいご挨拶ははぶかせて頂きますが、今年もよろしくお願い致します。

またまたパスタで有名な某国に行っていたので、時間の経過だけでなく色々なことが掴みきれなくなってます。

朝の9時に成田に着くはずだったのに、飛行機トラブルで夜の7時過ぎに成田着。
電車に乗り遅れ、家に着いたのは夜の12時頃。
ちゃんと朝の6時前に起きて出勤しただけブラボーです。

フィレンツェに住む娘さんを一人で訪ねていらしてたというおじさま、
その後無事に関西まで辿りつきましたでしょうか。


私のことを直接知ってるなという方々、お土産は何もありません、ごめんなさい。
(シャネルのマスカラは買ったよ、、、)

自分用」の食料はごちゃごちゃと買いましたけど、、、。
一人では食べきれないような(食べちゃいけないような)スイカ大ほどのパネットーネや生ハム、チーズなんかもありますので、お近くにいらした際にはピンポンを押してください。
[PR]
by kaoriscafe | 2008-01-09 12:04 | 日常