<   2007年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

頂きもの♪

あれからまだそう日は経ってませんが、、、
結局ジムのチケットを7枚使っちゃいました。
最終日の今日も行ってしまうつもりなので、8枚使うことに。

ラストスパートかけすぎです。。。(計画性がなさすぎです・・・

ワタクシ、腕立て伏せって1回も出来ません。
もちろんか弱いからではなく、支えなければいけない体が重すぎるからかと・・・。
まぁ、痩せてた時も出来ませんでしたけどね。

なので腕関係のマシーンは「標準女性ウエイト」でもキツイ。

がっ、、、
下半身は相当強いのか「標準男性のウエイトより更に重く」しても問題ない。

日ごろ如何に重たい体を支えてるかってことですなぁ~。
頑張れ!下半身。

今日でジムともお別れです。
インストラクター達がマシーンに慣れない私を見て「これからも頑張って下さいね!」なんて言ってくれますが、もう頑張りません。

やっぱりおうちでビリーにしたいと思います。
ネットオークションで買おうかと思ったんですがね、おうちにパソコンがないもんで最後の勝負に出られないのですよ・・・。
普通のビリーと女性版ブートキャンプ、どちらがいいんでしょうかねぇ。


前置きがかなり長くなってしまいましたが、リスさんからの頂き物♡
せっかく可愛く頂いたのに、どうして写真をキレイに撮れないのでしょう・・・。
e0079287_11343727.jpg
私のブログにも何度が登場して頂いてますが、よだれが出そうなパンやお菓子を作っているので、是非覗いてヨダレを流してください。

リスさんによると箱入りお菓子は畳で表現されているようで、私が頂いたのは「4畳半」。
が、写真を撮った時には2畳は旅に出てしまった後なので、既に2畳半という四角にならない状態に。

んで、前に私が京都に行った時にリスさんに「ボンボランテってどこですかぁ~~~?リネンバッグを買おうかと」とメールをしていたもんで、買ってきてくれちゃいましたよん♪
e0079287_11434675.jpg
いかにも「エコバッグ」て感じじゃなくてかわゆいでしょ。

藤沢でこのバッグ持ってる人見かけたら、「あいつだな」と思ってください。
横浜あたりでもぶらさげてるかもしれません。

「すもも」と書かれているリスさん手作りジャムの中身の写真を撮らなかったことを後悔してます・・・。
すんごいキレイなんですよ。きらきらしてて。
WECKのこの蓋初体験だったので、最初に開ける時にあたふたしてしまいました・・・。)

今度オグルニエドールで一緒にケーキ2個喰いしましょ。♡
[PR]
by kaoriscafe | 2007-10-31 12:15 | お菓子

くだらない話

ふっ、見てみろ。結局毎日更新してみたさ。
別に書くことはありません。昼休みが暇になっただけ。
おまけに風邪も良くなりましたし。

職場で前から「キレイだなぁ~」と目をつけていた女性がいます。
デカい私よりも背が高くて、もちろんこちらの女性はスラ~っと背が高いわけで、
顔もとても美しい。

「キレイだ~」と最初に見て思った時に、すぐに名前をチェックしてしまったほど。

その女性から「○○さん(←私のこと)と私(←キレイな女性)って系統同じですよね」
と言われました。

間違っても「キレイだ」てことを言ってる訳ではない、と瞬時に分かりはしたものの、
「え、なになに?」とちょっと嬉しいこと言ってくれるじゃない、と思って聞いてみました。

「背は高いしぃ~」 ←それは認める。でも高い種類が違う。私はデカい。
他には他には???と思ったら、
「とっつきにくいっていうか話しかけにくそうなところ」と。

そこかい、、、

「○○さん(←私のこと)、話すと面白いのに」と。

見た目が美しい人は「喋らないといいのに」なんて言われがち・・・・・。

ギャル子からも「あんた、喋ってなんぼだよな」と言われましたよっ。
「あんたさぁ、つまんない事言ったりしたら冷たく対応しそうなのにさぁ、ホントに何でも拾って返すよね。たまにすごいファインプレーあるよね」と。

褒められた。

と思ったけど、、、要は会話のレベルがギャル子化してるってことなんですよねぇ~。
いかんなぁ。一番ギャル子と接する時間が長いですしねぇ。

働く社会人なのに、職場で年上というと寝ぼけたおじさんばかりで、脳が発達していきませんわぁ~。
[PR]
by kaoriscafe | 2007-10-26 12:21 | 日常

3日連続更新

やれば出来るもんだ。
3日連続で久々にブログアップしてみました。
アップするったって書くことはありませんがね、昼休みに暇になってきたってことだ。

もう1つ、やれば出来ること。
今月いっぱいのジムの回数券をその後2枚使いました。
ということで残り6枚。もう充分だ。よくやった。(←そうか・・・?)

もうジムの登録はしない。荷物が面倒なのよ、まったく。
もっと楽してデブ解消をしたいので、発汗は岩盤浴にお任せしたいと思います。
ビリーのDVD、誰か下さい。
デブ解消は岩盤浴とおうちトレーニングにしたいと思います。

写真は全然関係ありませんが、大分前のお菓子教室で作ったモンブランとダコワーズ。
携帯画像なのでボケボケですわね。
e0079287_10505848.jpg
e0079287_10511145.jpg


結構どんよりしてることも多い独りもん生活ですが、友達の幸せは涙が出るほど嬉しくなる人間らしい心も失わずに済んでます。

友達に赤ちゃんが出来ました。
ちょっと繊細な分野のお話かもしれませんが、本当に「良かったね」と思う出来事でしたので。

と、ちょっといい人ぶってみた後ですが、低迷モードのワタクシは小さなことでイライラしてます。
今週はギャル子から仕事の質問が多いのですが、私とギャル子の仕事は全くかぶりませぬ。
よって、「質問される = 私はその内容を調べる」 ということになってます。

「自分で調べて」という言葉はなんとか抑えて、、、

もう仕方ないんですがね、おやつに食べてるグミを床に落として、落としっぱなしにしてるギャル子に「拾って」、と言ってもなかなか拾わず、、、
「拾って!」と圧力語調で言ってみたり。

A型が決して几帳面な訳ではありません、出しっぱなしの落としっぱなしのA型ギャル子ちゃんです。
[PR]
by kaoriscafe | 2007-10-25 12:16 | 日常

栗きんとん

ここ1週間くらいお腹が空いて仕方ありません。
「食欲の秋」という言葉で片付けてはいけないくらい常に空腹です。

今までは朝食はヨーグルトとパンを少しかじる、又はヨーグルトと果物、ていう感じだったのに、
ヨーグルト+果物+パン2枚 でも足りません。

職場に着くなり空腹です。
お昼ごはん食べた後に天丼食べられそうです。

ギャル子から「あんたそういう国探して行きなよ、デブが人気者の国」と言われてます。

トンガとかそうなんでしたっけ???


でもねぇ、こんなに空腹なのに数週間前からの気分低迷モードから脱してません。

一番のダイエットは「悩み事」だと思うのですが、今回は違う作用が働いてるみたいです。

気分低迷モード、いい加減にこの週末で脱するぞ宣言!

調度週末は酒びたりの予定。
いいんでないの?ワイワイと酒びたり、いいんでないの?

秋の夜長、暇つぶしになるのが栗剥き。
いったいどれだけの栗の皮を剥いただろうか・・・。
e0079287_1715264.jpg
今回は栗きんとん。
すや」の栗きんとんに負けず劣らず美味しゅうございます。
ただ渋皮煮よりもハイレベルな面倒さ。
栗きんとんは年に1度の作成でいいかと・・・。
[PR]
by kaoriscafe | 2007-10-24 17:19 | お菓子

カカオパスタ

このままブログの存在を忘れてしまいそうな気もしたり・・・。

日帰り尾瀬に行ってきました。「尾瀬初雪です」と書かれていました。
ええ、もう震えましたよ。この週末で山小屋は全て閉まってしまいました。
ダウン・フリース・雨具(ゴアテックス)全てを着たけれど肩が凝るほど震えました。
バスを降りた瞬間に「ひえ~」て感じです。
陽が出るまで、半分オープンエアーな山小屋で時間を潰すのも辛くて辛くて。

晴れたんですけどね、でも朝の冷え込みはなめちゃいけません。

教訓・・・冬の山に行くのは太る。

ちょこちょこ休憩したくなるしね、その度にお汁粉食べたりココア飲んだりしちゃうからね。
あんまり行っちゃいけません。


昨日は創立記念日で休みだったんですけど、「X」の再結成のイベントに行ったかたいらっしゃいます?

週末にギャル子に「行こうよぉ」と言われてましてね、昨日の夕方「お台場で待ってんだけど」とメールが来ましたよ。もちろん私は行ってませんけど。

今朝も「待ってたんだよ」と言ってきたので
「いや、行ったんだけどさ、他の仲間と久しぶりの集いがあったからさぁ」と答えたら、
「あんた、そんなになんでも返せるようにならなくていいよ」と言われてしまいました・・・。

せっかく返してるのに、この言われよう・・・。


相変わらず写真が何もないので、イタリアで食べたパスタの写真でも引きずってみます。
e0079287_11464093.jpg

この写真とは関係ないんですけど、ローマで「カカオパスタ」というのを買いました。
よくイカ墨の黒いパスタは日本でも売られてますけど、同じ黒でも「カカオ」と書いてあるものをチラチラ見かけたので、気になって1袋だけ購入。

他にもどんな味がするのか分からない水色のパスタとか色々あったんですけどね。
水色のパスタは、茹でると子供の縄跳びの色になるみたいですよん。

で、買ってみたカカオのパスタ、何で味付けしたらいいんでしょうと思っていたら、一緒に行った従姉妹が持ってる「本格的なパスタの本」というのに「カカオのラザニア」ていうのが載ってたよ、と教えてくれました。


【カカオのラザニアの作り方】

(1)まず、野うさぎをさばく。 ←いきなりやる気をなくす出だしです。

(2)ソースは、赤ワインビネガー、チョコレート、カラメル、レーズン、レモンピール・・・・・


・・・・・・・、
ということで、カカオパスタの使い方をご存知の方はご連絡下さい。

「イタリアに住んでいたという人」とか
「イタリア料理のお店で働いている店員」に聞いてみても、
意外とご存知ないようで。

結局、従姉妹からは「エビちゃんとでも合わせたら?」と言われております。
[PR]
by kaoriscafe | 2007-10-23 12:14 | 2007 イタリア

週1ペース

今月いっぱいで期限が切れてしまうスポーツジムの回数券が8枚余ってます・・・。
2回しか行ってません・・・。
今日は17日・・・。あと8枚・・・。

風邪はよくなりました。時々げほげほしますが。
みなさんのブログをお邪魔はしてたんですけど、自分のところをいじる気力がなくて。
おまけに先週からは昼休みに訪問者が多く。

昼休みにやってきて、隣にずっといるのやめて欲しいんだけどねぇ、まったく。

面と向かって言ってませんけどね、自分じゃ言えないからギャル子に「かわりに言って」とお願いしたら、「私、全然関係ねーじゃん」と言ってましたが、ギャル子も今日はなんだかイライラしてるみたいで「今なら言える」と言ってました。

そう書いてるうちに、また来たぞ。すぐ帰ってくれ。


「自分のブログをいじる気力がなかった」というか書くことがないんですよねぇ。

んじゃ、最近の出来事↓。

(1)風邪のため、今月は私らしくなく週末をかなり無駄に過ごしました。

(2)一人で「とんかつ和幸」デビューしちゃいました。

(3)私のブログ、すんごいアクセス数少ないんですけどね、「もしかしたら同じ職場かも」なんて思って見てらっしゃるかた、手をあげてください。
もしいらっしゃるようでしたら、今後は職場ネタは控えますので。

旅ネタと食べ物ネタを綴るつもりで始めたんですけどね、でも皆さんの興味を一番ひいてるのはギャル子みたいですな。

そんな職場、ノーベル賞受賞者発表の時って「待機」態勢に入るんですよ。
意味分かります?

「ここから受賞者が出るかもしれないから、そんな時のための待機」 です。

「もし受賞者が出たら」ていう連絡網みたいなの渡されたこともあるんですヨ。

出てませんけど、もちろん。
取り越し苦労ってやつです。


写真がないのでイタリアのアクセサリー屋さんの写真でも。
e0079287_1214432.jpg
e0079287_12141710.jpg

[PR]
by kaoriscafe | 2007-10-17 12:14 | 日常

こんにちは

今週はブログを更新してませんな・・・。
「また無駄足踏んだよ」て方、申し訳ありません。

先週から風邪を引いてます(まだ治ってません・・・)。
おかげで3連休を無駄にしてしまいました。

普段からギャル子に「あんたのそういうとこ嫌い」とか色々言われてるのですが、
咳して鼻ずるずるやってたら、「嫌い」という言葉に睨みが加わってきました。

今週は昼休みも研究者につかまりがちなもんで、きっと明日もブログはいじれません。
皆様のとこを覗き見はしてますが。

ていうかさぁ、昼休みに机の横来てさぁ、ずぅーっと作業するのやめて欲しいんだけどねぇ~。
一度自分の部屋に戻ってやってくれないかなぁ。

て、面と向かって言っちゃっていいですか?

んじゃ、まだ仕事中なんですけどね。
まぁ、ちょっといじってみました。
[PR]
by kaoriscafe | 2007-10-11 18:33 | 日常

イタリアの男性

さてとっ、、、
今日は晴れてますしっ
気分を切り替えて行きたいとこですな。

パソコン上である程度の個人情報を入力する時、都道府県や生年月日なんかは自分で入力するのではなく、カーソルで選択するようになってますがっっっ、

都道府県が「東京」や、端っこの「北海道」に合わさっているのは分かる。

けど、

何故に毎回こんないグイっとカーソルを戻さないといけないのだよ、
生年月日の西暦!


イタリアの子ども達。キュートです。
e0079287_1205772.jpg

イタリアの男性、何歳くらいから女好きな軽い人になるのでしょうか。
よくジローラモが「ホントにシャイだった」とか言ってますけど、今の彼を見ているとどんなに「シャイだった」と言っても、日本人のソレとは違うはず。

そんな男性に常にちやほやされているからか、イタリア女性の感じの悪いこと。
男性には優しいのかもしれませんけどね、アジアの女性にはそりゃもう冷たいです。
お店で商品を見ていても「ど~んと、たぁっち~」と必ず無愛想な声で言ってきます。

これっぽっちも触っていないし、もう一度この無愛想な声を聞きたくはないから触るつもりもないのに、商品を見ている限り言い続けてくるし。

子供の頃はこんなに可愛い男性も、大人になると「インチキ臭い」もしくは「マフィアですか?」という風貌の怪しい男性しかいないような。

ノリがいい = インチキ臭いイタリア男性
スーツ姿でクールに決めてる = マフィアに見える

↑このどちらかでしかないような。
スーツ姿が決まっていても「バリバリのビジネスマン」には見えないのですよ。
e0079287_12112924.jpg
e0079287_12113954.jpg

e0079287_121339.jpg
フランス人やイギリス人がこうやってサングラスをかけていても、そんなに悪い人には見えないはず・・・。

でもそんなコワいおじさん達も、甘い物が好きみたい♡
e0079287_1215479.jpg

[PR]
by kaoriscafe | 2007-10-04 12:18 | 2007 イタリア

ローマの食べ物

ここ最近、職場でメールを沢山受け取る時期なのですが、
「○○です(←名字)、*******して下さい」
の一言だけで送ってくる人が多く。

何者じゃ!
フルネームを書け!
所属も書け!

メールをいちいち返信して問い合わせないと、誰なのかも分からない。

そういうお問い合わせの仕方は、天皇か総理大臣にでもなってからにしてください。


全く関係ありませんが、沢尻エ○カは何をしちゃったんですか・・・?



まだへこんでます。
そんな私を見てギャル子が楽しんでます。

私: 「何か面白いこと言ってちょうだい」
ギャル子: 「なんだよ、言えねぇよ」
私: 「何か言ってよ。“かおださいさだおか”とかさぁ」
ギャル子: 「かおださいさだおか・・・、 おぉ、いいねぇ、それ。あんたそんなことばっかり考えてんの?力入れるとこ間違ってるよ」 
   (私が考えてるんじゃないっすよ。回文の世界じゃ教科書的文章だよ・・・)

『スブタつくりモリモリくったブス』っていうのもありまっせ。


イタリア、そろそろ終わりましょっかね。(あと1~2回で)
ローマでは「美味しい!」というものに出会ってないので、食べ物ネタはございません。
母がぐったりだったので、ホテル廻りのレストランで毎食済ませていました。

私よりも元気なんじゃないか?というくらいフットワークの軽い母なんですけどね、やっぱり年なのでしょうか。一度ぐったりしてしまうと、なかなか回復しませんでした。
無理をしちゃいけない年齢ってことですね。

ということで、ローマの街角で見かけたオシャレなサンドイッチでも。
e0079287_1261478.jpg
この挟み方、真似してみたいですな。
こんなオシャレな挟み方をしちゃうところが、やっぱりイタリア人ってステキです。
[PR]
by kaoriscafe | 2007-10-02 12:16 | 2007 イタリア

ローマ 観光

ギャル子がいつものごとく「はぁ?なにぃ?」て感じなので、
「ちょっとへこみ気味だから優しくして」と言ったら
「はぁ?なんだよ、だりぃよ」と言われました。
「めんどくせぇ」と。

「じゃぁ、これ巻いてみる?元気出るかもよ」と言ってギャル子が首に巻いているヒョウ柄のスカーフを貸してくれました。
でも私のいでたちは黒いニットに黒いパンツだったので
「キャッツアイかよ」と言われました。

どうでもいいですね。。。


イタリアでぐったり気味だった母も「バチカン美術館だったら外歩かないし、行きたいねぇ」というのでホテルからタクシーでぴゅ~っと行きました。

以前行った時も、確か1時間以上は並んだのですが、この時もかなりの列が出来ていました。
せっかく体力温存のためにタクシーで来たのに、この強い日差しの中待ってたら、またくたばってしまうよと思ったので、「母だけ中で待たせてもらえませんこと?」とお伺いするために、母と従姉妹を列に残したまま入り口の係員の元へ走りました。

係員の男性「いいよ、いいよ、もちろんだ」と快いお返事。
ということでまた列の後方へ走り、今度は母を連れて(従姉妹だけ残して)美術館の入り口へ。
「ではでは失礼、母を中のベンチに座らせといて下さいまし」とお願いしに行ったら、その男性が「入っちゃっていいよ」と。

「いやいや、私は列に並びますので母を座らせておいて頂ければ」と言っても
係員: 「いいよ、いいよ、入っちゃいな」
私: 「でも従姉妹も列におりますし」
係員: 「全部で何人だ?」
私: 「3人よ」
係員: 「んじゃ従姉妹を呼んどいで」
私: 「ありがとう、ホントにありがとう」(では母を置いて従姉妹を呼びに・・・、と行きかけたら)
係員: 「入り口も混雑してるから、ちゃんとお母さんを分かるベンチに置いてから呼びにいきな」と。

なんて親切なんでしょう。

いい加減でイラっとすることも少なからずあるイタリアですが、この男性一人の判断でこういうことをしても、周りに文句を言う人なんていません。

日本だったらきっと母を中で待たせてはもらえても、私は列に戻らされたことでしょう。
もしくは「上に確認して・・・」なんて作業を踏むことでしょう。

ということですんなり入場して美術館を堪能しました。
e0079287_12132528.jpg
e0079287_12133856.jpg
このステキな出来事を思い出しながら、今日もほんわか過ごしましょう。
[PR]
by kaoriscafe | 2007-10-01 12:14 | 2007 イタリア