<   2006年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

料理教室

週末のお料理教室。ベーコンです。
e0079287_1244273.jpg
ガーリックトーストの上にポーチドエッグを載せてベーコンをスライスしたものと、野菜を盛り付けて。家では絶対にやらなそうな盛り付け。感動的なくらい美味しいのに、「家でこの盛り付けはやらないだろうなぁ」と思ってしまうのは何故でしょう。

このベーコンとポテトでジャーマンポテトと蒸したナスのカルパッチョと鯵のマリネ。デザートは洋ナシのコンポートにアイスをそえて。
e0079287_12473388.jpg
e0079287_12474521.jpg
毎回帰る時には「ごちそうさまでしたぁ~」と言ってしまうくらい、“ご馳走になってる”ていう感じの教室です。

今お菓子教室を探してるんだけど、なかなかここみたいなとこがありません。
1.台所がステキで~
2.食卓もステキで~
3.そして穏やかな雰囲気の

そんなとこがいいんですけどぉ。
プロになろうと思ってるわけではないので、明るいキッチンで穏やかに習いたいの。おもてなしの心みたいなのも学べるような、ていうのかしら。

もてなしてないけどさ。
私の家にご飯食べに来るのは(たかりにくる)、ギャルのOちゃんくらいですし。
[PR]
by kaoriscafe | 2006-10-30 12:52 | グルメ

時事ネタ

日ハム、優勝おめでと~。(画像は全く関係ありません)
e0079287_11312660.jpg
新庄好きです。あのユーモアが。野球選手を辞めても、みんなを楽しませ続けて欲しい。


高校生の履修科目について色々問題があるようですが、私が学生の頃って先生に何か問題があってもたいしてニュースにならなかったような。
今ほど学校に対して文句を言う人も多くなかったし、「先生」というのがもっと偉大な存在だったような気がします。

でも・・・私が中学生の頃、テストの答案用紙をなくしてしまう先生が何人もいました。
返却前の全クラス分をなくしてしまうこともあったし、1クラス分だけなくしてしまうとかも。
そしてその後にテストのやり直しをしたり。
相対評価で10段階だったので、英語のテストなんかは90点代がわんさかいたため、最初のテストで100点でも、やり直しテストで97点になってしまうと、それだけで10から8へ成績が落ちてしまったり。
でも「ごめんなさい」なんて謝られたことは一度もありませんでした。
母から「父兄会で、“生徒には謝ったりしてくれないんですか?”て言ってる人がいて、先生達は“検討します”て言ってたけど、その後何かあった?」て言われたこともあったけど、結局何もなかったような。まぁ、そんな成績の違いなんてその後の人生を左右はしないだろうけどね。

最近のように、何があっても学校のせいにしたり学級崩壊になるほど生徒が強くなるのもどうかなぁと思うけど、思い返してみるとあの頃は先生って王様すぎたような気もしたり。
[PR]
by kaoriscafe | 2006-10-27 12:12 | 日常

手作りコート

そういえば「ソーイング」というカテゴリーも作っていたので。
手作りコート2種。
e0079287_1233578.jpg
e0079287_123524.jpg
いかにも自分が作ったかのような載せ方。

もちろん私が作ったわけではなく・・・。
でも友達の手作り。
すごいでしょ。すごいよねぇ。

これを作ってもらったのも、もうかれこれ4年くらい前だろうか。お裁縫が得意な彼女が軽く「作ってあげるよ」と。
「ポールスミスっぽく中を可愛くしておくれ」と勝手な注文をして作ってもらったもの。

高校生以来ミシンなんて触ったこともない私に、ミシンの使い方を教えてくれて、夏物のワンピース作りを手伝ってくれました。その後自分でも何着かワンピースを作り、そこそこ抵抗なくミシンを使えるようにはなりましたが。。。

数ヶ月前からミシンは封印中。
なんかさぁ、一人でミシンやってても暗いでしょ。
でも未使用の生地がいっぱいあるのよねぇ。
[PR]
by kaoriscafe | 2006-10-26 12:10 | ソーイング

栗のケーキ

教訓・・・黒ゴマをちりばめると“蟻”がたかっているように見える。。。
気持ち悪い・・・。
今度から黒ゴマをちりばめるのはやめよう。ちりばめるなら白ゴマだわ。
e0079287_11261481.jpg
でもねぇ、栗の渋皮煮を沢山入れたから美味しいんだよ。生地は下のイチジクのケーキと同じでアーモンドプードルがほとんど。しっとりずっしりだから15センチのクグロフ型でもかなり食べ応えあり。
e0079287_1128137.jpg
こちらは自分用に2切れ取って(大きく2切れ)、あとは実家と近所の親戚に。


昨日と今朝の寒さはなんなんでしょ。もう寒いの大っ嫌いなんですけど。
あっつい夏が好きなの。
冬のおしゃれだって全然楽しくないわ。
でもブーツとコート欲しいけど。
夏はクーラーつけなくても全然平気なんだけど、冬は暖房がんがんだから電気代が上がるわぁ・・・。
昨日の夜は冬物にアイロンをかけまくったけど、アイロンかけも嫌いよぉ。これは夏の方が辛いけど。アイロンかけは家事の中で一番嫌い。下手くそだし。たたんでしまっておいても、ハンガーにかけてしまっておいても、どうせまたどこかにシワがついてしまうし。こんなにやり甲斐がないものに頑張れないわ。それに最近のおしゃれなアイロンってかかりが悪い気がするし。重たい鉄の塊りのようなアイロンがいいのかしら。
[PR]
by kaoriscafe | 2006-10-25 12:58 | お菓子

イチジクのケーキ

ドライフルーツは食べるけれど、そぉんなにイチジクは好きじゃありません。でも買っちゃったりします。しばらく何粒か食べた後に「なんだか食べられない」と急に思ってしまったり。プチプチって感じがなんだかね、時々ダメになるのよ。
e0079287_1705976.jpg
なのにワインで煮たりすると、とたんに食べやすくなってウマくなる。

イチジクを赤ワインで煮たものを入れたケーキ。
生地はアーモンドプードルがメイン。バターもたっぷりなのでかなりしっとり。
こういうの食べ過ぎちゃダメね。後でどよぉ~んと重くなるから。

このちゃんと飾ったケーキはもうすぐ旅立つ友達にまるごとあげました。


明日・・・
胃のバリウムです。
希望者だけなのに、「希望」の欄に○を付けてしまったことをすごく後悔。
あぁ、やりたくない・・・。
まぁえにやった時、その日の夜友達と食事に出かけてしまい、大江戸線の地下深いホームで腹痛に襲われ、冷や汗をかきました。

明日はまっすぐ帰りましょう。
[PR]
by kaoriscafe | 2006-10-24 17:27 | お菓子

チョコレート対決

パリで買ってきたVALRHONAのチョコ。
安いのかも、と思って買ってきたけど日本価格と大して変わらず・・・。
e0079287_1141132.jpg
お菓子に使うと、そりゃリッチな味になるヴァローナのチョコ。カカオたっぷりの苦めなものは美味しい。
でも、左上箱のトリュフは普通・・・。どちらかと言うと安い味。甘すぎるし。いわゆる一般的なチョコ屋さんのチョコとしては、ちょっとどうなんだっていうくらいの味。

チョコレート対決としては、ピエールマルコリーニの方がはるかに上。対決するまでもないくらい。


【昨日の出来事】
よく自分の部屋で洋服をかけている突っ張り棒が「どすん」という音とともに落ちるのですが、昨日は台所に付けている棚が崩れ落ちました。お砂糖、塩、お茶類、ビン、缶などなどを載せている棚が。洋服をかけている突っ張り棒が落ちる「どすん」という鈍い音とは違って、「がらがらがしゃ~ん」という派手な音で。重くしすぎたのでしょうか。

おかげで台所がきれいに片付きました。
たまに派手に散らかると、行き届いた掃除ができるもので。
めでたしめでたし。。。
[PR]
by kaoriscafe | 2006-10-20 12:11 | お菓子

あきはばら

先日、お昼休みに食堂から戻ってきたら席に置いてありました。中華街の月餅。
e0079287_1245132.jpg
ちょっとお偉い先生からなのだけど、なかなかこちらのお願い通りに仕事を進めてくれない方で、色々困らされてはいたのですが。

「いつも私がきちんと仕事をやらないことで、○○さん(←私の名前)が他から怒られたりしているんだろうなぁ、と分かっていながらもなかなかちゃんと期日通りに出来ずにごめんなさい」という言葉とともに。

あぁ~、分かってらっしゃったんですね~~~。
(てことは確信犯だったんですねぇ・・・)

周りの席の人達と美味しく頂きました。
「それ賄賂だね」とか「口封じだね」とか言われながら。


また上の話とは関係ありませんが、、、
先日数駅隣にあるマルイが潰れました。

その駅に住んでいるらしい若者達の会話。
「もうマルイがなくなったらさぁ、どこでストッキング買えばいいの~?」
「マルイの後は何になるんだろうねぇ」
「どうせ電気屋とかじゃないの?」
「もうそんなに電気屋とかいらないんだけど」
「なんか有隣堂(こちらの方では大きな本屋さん)もなくなるらしいよ」
「えぇ~、困るぅ~」
「またさぁ、ブックオフとか漫画喫茶になっちゃうんじゃないの」


↑もう全てに同意です。マルイがなくなったらストッキングはどこで買えばいいんだ、まったく。

私の住む町も、数年前に西武デパートがなくなり、数ヶ月前にマルイがなくなり、増えていくのは電気屋、ドラッグストア、パチンコ屋、漫画喫茶ばかり。

もう秋葉原みたいな街を目指してるんじゃないだろうかと思えて仕方ない。。。
[PR]
by kaoriscafe | 2006-10-19 12:56 | 日常

ポワラーヌ パリのパン屋さん

今日は化け道具を忘れてしまいました。
お化粧ポーチです、お化粧ポーチ。
まぁ、たいして化けてはいないし、そんなにマメにお化粧直しなんてしないんですけどね、忘れるとなんだか落ち着かないもんで。ギャル子Oちゃんに「私のでやってあげるよ」て言われましたがね。

パリで有名なパン屋さん ポワラーヌ
e0079287_1264628.jpg
e0079287_1272751.jpg
必死に地図を見ながら行ったけど、何も買いませんでした。ちょっと軽くかじるようなパンが少なかったから。あんまり種類はないし。大きなパンはかなり保存がきくみたいだけどね、でもあんまり大きいのも買えないし。
今になって、やっぱり食べておけばよかったと少し後悔。

すごく素朴な感じの袋詰めクッキーも売られていて、それは買おうかなぁと悩んだんだけどね。ほんとにビニール袋に詰め込んだだけのようなクッキー。
普通そんなに焦げたのは入れないでしょ、ていうくらい焦げたのとかも入っちゃってるとこがなかなか良くてね。

そろそろパンでも作ろうかなぁ。
[PR]
by kaoriscafe | 2006-10-18 12:15 | パン

渋皮煮

これのおかげで、左手の親指に切り傷が・・・。
e0079287_11561680.jpg
渋皮煮用に皮を剥いていて、いつも思うことは・・・「もし虫が残っていたら」と。
ちょっとした黒い濃い汚れのようなものがある時に、思い切って渋皮も剥いてみると、そこに虫がいることがある。思い切って剥いてみても何もないこともある。
どの汚れが虫で、どの汚れが虫ではないのかまでは見分けられない。

虫が出ても、心の中では「ひぃ~~~」「ぎゃぁ~~~」と思いながらも、もくもくと剥いてるんですがね。

そんなに念入りにチェックしないお店とかでは、虫がいても一緒に煮られちゃってるんだろうなぁ。モンブランなんかには虫の残った栗も一緒に潰されて使われてるんだろうなぁ・・・。

・・・なんて考え出したらきりがない。。。

だから渋皮煮よりも、剥ききっちゃった栗のほうが安心・安全。

なんか自分で書いてて気持ち悪くなってきた。
何かに栗をあてると虫が透けて見えるとかあるといいのに。
あぁ、でも見えまくっても怖い。
[PR]
by kaoriscafe | 2006-10-17 12:51 | お菓子

ピエールマルコリーニ

お給料日までお金をおろさずに頑張ろうと思っていたけれど(おろすお金もないけれど)、とうとうお財布の中身が400円になってしまったので、仕方なくおろしました。
いい年して400円はひどいです。
e0079287_12413791.jpg
ベルギーから人が来たので(母の知り合いの知り合い)、お願いして買ってきてもらいました。
ここのチョコは前に1粒だけ買ったことがあるのと、あとは立ち食いでアイスを食べただけなので、いくら出せばどれくらいの箱が買えるのかよく分かっていなかったけれど、とりあえず「5千円分くらい買ってきて」と頼んでおきました。
5千円たってちょこっとしかないのかも、と思っていたけれど。。。
e0079287_12434179.jpg
これを2箱買ってきてくれました。
1箱15ユーロ。約2300円。
1箱に34粒入り。1粒約67円。
どんなにマルコリーニ通じゃない私だって、こりゃ激安だってことくらいは分かります。
バレンタインまでとっておきたいくらいです。

「Best before October 20」と書いてあったけれど、
ベストな状態でなくなったって全く構いません。
ベストではなくたって、グッドなはずだし。

買ってきてくれたのは、ベルギー人の男性なのだけれど「高くて驚いた」と言ってました。
あたしゃ安くて驚いたよ。
ベルギー人でもそんなに簡単に足を運ぶお店じゃないんでしょうかねぇ。
でも「レオニダス」のチョコは普通にお土産としてどさどさ買ってきてました。
レオニダスの方が安いんだろう。
15ユーロのこのマルコリーニを高くて驚いた、と言うくらいだとレオニダスはいったいいくらなんだろう。レオニダスの箱の方がずっと重量感あり。
[PR]
by kaoriscafe | 2006-10-16 12:51 | お菓子