<   2006年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Oちゃん その②

私の職場は殺風景な工業地帯にある。
駅までも住宅街までも遠い。
駅まで歩くと30分くらいかかるが(すごい勢いで歩いて)、
最近この距離を歩くようにしている(普通はバス)。

Oちゃん:「あんた歩いてきたの?バカだね」
私:「よかったら今度一緒に」
Oちゃん:「イヤだよ、冗談じゃないよ」

と言いながら、この日の帰り、Oちゃんは私と一緒に歩いて帰った。
そして次の日

Oちゃん:「あんた今日も歩くの?」
私:「そのつもり。一緒に歩く?」
Oちゃん:「いいよ」

この日、Oちゃんは気合を入れてスニーカーで来ていた。
エライ!Oちゃん。

殺風景なエリアを歩きながら・・・

Oちゃん:「あー、誰か自転車くれないかなぁ。自転車がいいよ、自転車が」
私:「あ、そこに自転車置いてあるよ」(そこには割と小ぎれいな放置自転車が)
Oちゃん:「あんたこれはオトリに決まってんだろ。ダメだよ手出しちゃ。即効つかまるよ」

ちょっとちょっと聞いた~?オトリって何よ、オトリって。
オトリがあるの?いかにも放置っぽくても、小ぎれいな自転車はオトリなの?
へ~~~~~。

美味しい話には気をつけろ、てことですね。
いい勉強になりました、Oちゃん。

P.S.今日のOちゃんは迷彩柄の靴をはいてました。
迷彩柄の靴といっても「パンプス」です。
どこで売ってんだ。「どこで売ってるかなんて言えね~よ」と言ってました。
[PR]
by kaoriscafe | 2006-03-28 10:55 | 職場

フランクフルト@お料理教室

e0079287_936619.jpgこの前のお料理教室で作ったフランクフルト。下にはパン粉をバターでカリカリに炒めたものを敷いてるんですよ。その上にスクランブルエッグをのせて、その上にフランクフルト。こんな食べ方があるのね~。他に、ホタテとアサリとジャガイモとトマトをオーブンで焼いたものと、イチゴのアイスを作りました。どれもこれも簡単なのに、お洒落で美味しいお料理。(ミモザサラダも作りました。忘れてた)


e0079287_9393052.jpg焼く前の状態がこれ。腸に詰めてく時に、空気はいっぱい入ってしまったし、ねじる時に「ぶちっ」と破裂させてしまったり。いやいやベーコンと違ってソーセージ類は難しいのね。でも「作った!」て感じがして面白かったわ~。

*この前作った味噌ベーコンが、今我が家の冷蔵庫の中で仕込まれ中。うまく出来るかしら~。

e0079287_1284471.jpge0079287_129944.jpg
[PR]
by kaoriscafe | 2006-03-27 09:44 | グルメ

Oちゃん その①

職場に9歳年下のOちゃんというギャルがいる。
まつ毛はマスカラばっちりで、両耳にピアスいっぱい開けて、
おへそにもピアス開けて、金色のカバンをいつも持っている。
靴もつま先がささりそうに尖った金色や銀色の靴をはいている。

私、このOちゃんに目をつけられている。
目をつけられていると言っても、どちらかというと良い意味で。
9歳も年上の私になにかとからんでくる。

「もう帰るの~?一緒に帰ろ~」
「週末何すんの~?遊びに行っていい~?」
「電車止まっちゃってるみたいよ。飲んで帰ろうよ~」
などなど。

彼女の興味をひくようになったきっかけは何なんだろうと考えてみたら、
多分去年の夏に職場の庭で開かれたバーベキューでの接触かもしれない。
私の職場は男性が全く役にたたない。
お役所っぽいと、こういう眠そうなおじさんが多くなってしまうのかもしれないけど
力仕事も何もしない。よって、バーベキューも誰も働く人がいなく、
Oちゃんと私はせっせと焼き係りになっていた(他にも女性は沢山いるけど)。
そしたらOちゃんが「これさぁ、合コンだったら、即効帰るよね」と。
私も「ありえないね」と返事。

Oちゃんと仲良くなったのはこの時からかも。

【先日の会話】
Oちゃん: 「もう春だねぇ」
私: 「春は別れの季節だねぇ」(少ししんみりと)
Oちゃん: 「あんた誰とも出会ってないのに、いらない心配すんなよ」
 *確かにその通りです。
[PR]
by kaoriscafe | 2006-03-24 09:19 | 職場

98歳

お彼岸に叔母が亡くなりました。
98歳の大往生。
この年まで一人暮らしをし、数日前まで元気に過ごし、
ちょっと風邪をこじらせて息をひきとりました。

お彼岸に亡くなる、というのはとてもいいことみたいだ、
と親戚中が話していました。
大往生だったせいか、みんな「最後まで元気でよかったね」
という感じでした。

確かに最後まで元気でよかったのだけど、
長生きだったから、とか最後まで元気だったから、
と言って満足いく人生だったと、誰が判断するのだろうと
少し不思議な気持ちになりました。
[PR]
by kaoriscafe | 2006-03-23 16:18 | 日常

魯肉飯@中華街

今昼休みに職場の敷地内を散歩してきました。クリスマスローズがいっぱい咲いていました。
(花の名前とか全然詳しくないんですけど)

昼間から散歩すると気持ちいいわ~。
ローズマリーが山のように育ってたから、これから料理で使う時は
スーパーで買わずに職場の敷地から、拝借することにしましょう。

e0079287_1315143.jpg金曜日に中華街の「秀味園」で食べた魯肉飯(500円です)。
これとおつまみセット(1000円)と水餃子(600円だったかな?)を二人で食べたら、もうお腹いっぱい。ビールも飲んだけど。豚も柔らかく煮てあって美味しかった~。お持ち帰りのお客さんもいっぱいいたけど、確かにこれで500円なら随分お得なお食事。

水餃子は、山東の方が美味しいなぁ。皮もタレも山東の勝ち。

食事の後に、石川町の駅に向かって歩いていったとこにあるジャズバーに入りました。
秀味園での食事は一人1500円くらいだったけど、
こちらのバーでは一人3000円でした。
私は1杯飲んだだけ・・・。
でも、すっごくステキなバーでした。生演奏だし。
お店の名前は何だったんだろう・・・。
[PR]
by kaoriscafe | 2006-03-20 13:21 | グルメ

さよなら湘南電車

地元の駅のホームに、可愛いキオスクが出来ていた。
e0079287_11462654.jpg

今日でJR東海道線の緑とやまぶき色のこの形の湘南電車が姿を消します。
e0079287_11473495.jpg別に電車オタクでも電車好きでもなんでもないんだけどね。なんかこのキオスクがたまらなく可愛かったので、ついでに電車も撮ってみました。私がこのキオスクの写真を撮ってたら、人を呼んでしまったみたいで、周りの人たちも続々と写真を撮り始めてました。
[PR]
by kaoriscafe | 2006-03-17 11:49 | 日常

矢場とん

名古屋名物味噌カツの「矢場とん」銀座店に行きました。
e0079287_1075271.jpg

私が食べたのは味噌カツ丼。

e0079287_1092339.jpg友達が食べたのはヒレカツ。私は味噌カツを食べるのは初めてです。一度食べたい食べたい、と思い銀座のこのお店に何度か足を運んだけど、月曜日が定休日ということを忘れて、いつも月曜日に行ってしまい・・・。昨日は火曜日。やっと入れた。。。
美味しかった。満腹になった。でも・・・、私は普通のトンカツの方が好き。ちょっと濃いんだなぁ、味噌が。たまに食べたくなるのかしらね、こういう味を。
[PR]
by kaoriscafe | 2006-03-15 10:11 | グルメ

自己嫌悪

今日、男性と出かけました。デートですデート。
この方と会うのは5回目。いや、6回目か?
1回目は楽しく会えたのに、会うたびに気持ちがなえていき・・・。
今日は直前までドタキャンしようかと悩んだくらい気分が乗らず。

昼過ぎに待ち合わせをして、映画を見て、その後中華街に行こう、
という予定だったけど、映画見ただけで帰ってきちゃいました。
1時過ぎに待ち合わせて、2時過ぎの映画を見て、
4時50分に解散。ホントに映画見ただけ。
よってほとんど会話せず。

なら行くなよ、て感じよね。そうなのよ、ほんとにそう。

行く前からホントに乗らなかったけど、いい年して大した出会いもないんだし、
「釣り竿はとりあえずたらしておけ」という友人の言葉に押されて行ってみたけど
釣り糸はもうぶっちり切れてしまいました。

だって今日風強いから花粉が飛んでたし・・・。
今晩のソロモン流は栗原はるみだから見たかったし・・・(夜の10時からだけど)。

こんなことしてる自分にへこむ。
[PR]
by kaoriscafe | 2006-03-12 20:55 | 日常

ギャップ

昨日の夜、来月から住む予定の家に向かって不動産屋の若者(男性)と歩いてました。
この男性、いかにもチャラっとした若者。私より7~8歳は若いだろう、きっと。
勝手に見た目で判断すると、だらだらちゃらちゃら生きてるんじゃないの~?て感じで。

あと20メートルくらいでその家に到着というところで、その若者が
「ここから家までの間がちょっと暗いけど、毎日大丈夫ですか?」と言ってきた。
は?何が?と思ってたら、「物騒だから気をつけてください」と。
私、夜道は大嫌いです。決して慣れているわけではないので、自分でも
「この道はダッシュだな」と思ってました。でもでも、こんなチャラっとした
若者が私のような年上女性を心配してくれるだなんて(涙)。
仕事柄それくらい言うのかもしれないけど、ずきんときました、ずきんと。


この家はかなり日当たりがいいのだけど、私が

「あんまり日中いるわけじゃないから
日当たりとか気にしてなかったんですけどねぇ。
でも明るい部屋見たらやっぱりいいな、と思って」
と言ったら、

「大切ですよ、日当たりは。暗い部屋だとかえって自分も暗くなって
そんな居心地の悪い暗い部屋に閉じこもっちゃうんですよ。
でも明るい部屋で“いい天気だな”とか感じたら活動的になれますから」

ですって~。

これだけの会話で、勝手に色んなことを理解してもらったような気になりました。
よっぽど人との交流に乏しい人みたいですね、私。
そんなことないんですよ。
[PR]
by kaoriscafe | 2006-03-10 13:47 | 日常

バトン受け取り

affinityちゃんから無条件バトンを受け取ったので、そろそろやってみようかしら~。
こうやって、自分のことを暴露してくってことなのね。

Ⅰ:無条件でトキメク○○な人 3人
①長嶋茂雄 : なぜだか目で追ってしまう。
          トキメクとは違うかもしれないけど、
          サザンの桑田さんも同じ感じで目で追ってしまう人物かも。
          あ、一気に二人あげちゃった。
②人見知りっぽい人が笑顔を向けてくれたら、それだけでノックアウトです。
③メガネをかけた男性(affinityちゃんと一緒) 
          世の男性が皆メガネをかけていたら、
          素敵とは思わなくなるのかしら。

Ⅱ:無条件で嫌いなもの3個
なんだろう、嫌いなもの・・・、嫌いなもの・・・。
 (我が家にいる親族の男性・・・、とか書いたらいけないのよね・・・。)
浮かばない・・・。私何でも食べるし。
①高い所:高所恐怖症です。観覧車とか嫌い
②大都会:息苦しくなる
③大人になれないダメな人

Ⅲ:無条件でお金をかけられるもの
①美味しいもの:好き嫌いが多かったら、こんなにダイエットに苦しまないのかも
②旅行:(無条件ではないけど)旅行なしでは生きられない
③キッチン雑貨(特にお菓子の道具):使ったことない道具もあるけど・・・

Ⅳ:無条件でこのバトンを受け取ってくれる人3人
いないわよ。ブログ始めたばっかりで、私にバトンを回すってことは
しりとりでわざと「ん」に持ってくのと同じだわ。
バトン、ここでぽろりと落ちました・・・。

でも、ちょっと面白いね~。自分が何が好きかとか考えるのも。
[PR]
by kaoriscafe | 2006-03-07 11:27 | 日常