カテゴリ:京都あれこれ( 14 )

まだまだ奈良

しつこく奈良情報を。
京都もそうだけれど、奈良の街もぷらぷら歩いていると骨董屋さんに出くわすことが多く。
持ってもいないし買ったこともないけれど、じーっと眺めていると結構面白い物が色々あったり。
e0079287_12163265.jpg
こちらの茶たく、金魚の形してるでしょ?(鯉???)きっと最初は10個セットだったんだろうけれど、1個はどこかに消えてしまったのか、9個セットで売られていました。
「かわいい~~~」と思ったけれど、お値段は全然可愛くない。

9個セットで3,5000円。

3個で10,000円とかだったら、もっと真剣に悩んだかも・・・。

こっちのお香入れは150,000円。
e0079287_1220964.jpg
趣のある家にこういうものがあったら、骨董の良さを発揮するんだろうけれど、私の家に置いてもタダの汚い器になってしまうんだろうなぁ・・・。


食べすぎなのかストレスなのか、今口のまわりがブツブツだらけです。
仕事は基本的に楽だから、ストレスが溜まるようなことはしてないし・・・、そうなるとこれは食べ過ぎのしわざ。。。

食べ過ぎ&太りすぎ
[PR]
by kaoriscafe | 2007-02-05 12:24 | 京都あれこれ

法隆寺

今発売中の週刊「古寺を巡る」の創刊号は“法隆寺”です。

幼い頃は、里帰りついでに家族・親戚と一緒に奈良のお寺を巡ったりしたもんですが、大人になってからは京都訪問のついでに奈良に寄るだけで、奈良の歴史ともご無沙汰でした。

昨年、中学の修学旅行ぶり(その後も行ってたかも・・・)に東大寺に行き、京都だけでなく奈良のお寺の良さも改めて実感。

今回も「じゃ、東大寺でも寄ってくか」と父が言うところを、「いや、法隆寺がいい」とベタな要求をして、こちらに戻って来る前に寄ってきました。
日本最古の木造塔↓
e0079287_1222435.jpg
4角はこんなもの達に支えられてます。ノートルダムのガーゴイルを思い出すような・・・。
e0079287_1210730.jpg
聖徳太子の等身像が安置されている夢殿。
e0079287_12125666.jpg


法隆寺、「法隆寺」と名のつく駅で降りるのに、駅を降りてからも法隆寺の影も形も見当たりません。駅から15分くらい歩きます。

「あぁ~、もうタクシーだ、タクシーでまわろう」というお年寄りの仲間入りをした父の言葉に、まだまだ庶民の私は抵抗があり、「いやいや、歩きで」と。

帰りの新幹線も「席が空いてないからグリーンで帰ろう」という父母と別れて、私一人で普通車へ。

でも、奈良のお寺を回るには、はっきり言ってタクシーまたはレンタカーがないと不便。京都と違って奈良のお寺は遠く離れた場所に点在しているので、電車と歩きでてくてく廻ってたら1日に2箇所がせいぜいでしょう。
[PR]
by kaoriscafe | 2007-01-31 12:18 | 京都あれこれ

金剛力士像

厚生労働大臣の発言には、、、(-“-) 
e0079287_11335116.jpg
e0079287_1134247.jpg
(法隆寺の金剛力士像)

ちょっとした失言に対しても突っつくほど、常に神経ピリピリさせちゃいませんが、「機械」という言葉は心底思っていないと出てこないと思うのですが(女性は「産む機械」発言)。
運輸大臣や外務大臣がこういう発言をしたとしても、まぁ目をつぶりましょう。でも厚生大臣がこれっていうのはやっぱりよろしくないと思います。


ということで、写真は法隆寺の金剛力士像。
上は怒りの表情をあらわにした「阿形像」。下は怒りを内に秘めた表情の吽形像。こうやって顔だけ見てるとイカツイですが、金剛力士像はやっぱり東大寺の方が迫力あります(東大寺は網で覆われてますが)。

*法隆寺についてはまた後日~。
[PR]
by kaoriscafe | 2007-01-30 12:11 | 京都あれこれ

奈良へ

祖母(92歳)が亡くなったので、2週間ぶりにまた京都駅に降りることに。
e0079287_1244279.jpg

前に98歳で大伯母が亡くなった時にも書きましたが、いい人生を終えられたかどうかは本人にしか分からないことで。でも他人から見て幸せそうだった人もいるわけで。

男ばかり4人を女手1つで育てた祖母はどうだったのかなぁ~。素っ気ない息子ばかりで(我が家の父も含む)、あまりに息子達が素っ気ないもんだから、それを見たお嫁さん達(我が家の母を含む)が祖母を気にかけていたような。ユーモアたっぷりでお茶目でいつも楽しそうで幸せそうで。

不謹慎かもしれませんが、全く誰もしんみりしてませんでした・・・。
私も従兄弟(&従姉妹)達との再会を楽しんでしまったくらいで。
これは祖母のなせるわざでしょうか。。。

この週末の京都・奈良も暖かかったです。やはり暖冬。

京都よりも古い古~い奈良の町。こんな脇道がたくさん。
e0079287_12543124.jpg

[PR]
by kaoriscafe | 2007-01-29 12:55 | 京都あれこれ

1day京都⑤

100%京都ネタではないのですが、京都で買ったお漬物「すぐき」です。
e0079287_11554941.jpg
京都に馴染みのある方と、テレビ番組の「○○に効く!」という情報に敏感な方はご存知ではないかと。

つい最近、「納豆でダイエット!」てなことが「あるある」でやられていてスーパーから納豆が姿を消していましたが、3日前くらいにスーパーを覗いて見たら今まで通り山積みになってました。納豆好きとしては「まったくいつまで続くんだよ、このブームは」と思っていたところ、無事にブームも過ぎたようでよかったよかった、と胸をなでおろしていたのですが、、、

ガセネタだったみたいですねぇ、あの番組。

納豆ブームに対しては冷ややかに見ていましたが、今までこのテの情報に全く無関心だったわけではなく、2~3コ試してしまったことのあるネタはあります。ただどれも私にはサッパリ効かなかったのと(&根気がないから続かないのと)、あのテの番組に出ているタレント達が「絶対やろ~」と強く宣言しているのに、あまり効果が見られないようなので、こういう番組を見たとしても「ふ~ん」くらいにしか聞かなくなってました。

なのに、、、
この前行った京都でこの「すぐき」を見かけて、「そういえば前~にあるあるで“すぐきが腸の動きを活発にする”てやってたなぁ」と思って買ってしまったのですよ。

*すぐき・・・乳酸菌がたっぷり生きてる酸っぱい漬物

これは効く人もいるようですが、私にはサッパリでした。毎朝食べてるヨーグルトの方がはるかに効果的。
そしてちょこちょこつまむには、酸っぱすぎて刺激的。


こういう情報番組で研究結果を述べている大学の先生や研究者を見ていて、「そんなこと言い切っちゃっていいのかい」て前から思っていたのですが、こういうアカデミックなところで働く人達というのは、自分の職場の株価なんかに影響するとか関係ないからか、ニュースリリースなんかにとっても無頓着。(私の職場の研究者も同様)
「おっと、喋っちゃったよ」なんてことは日常茶飯事。
それによって株価や生産を振り回されるメーカーにとっちゃ大迷惑な話でしょう、きっと。
[PR]
by kaoriscafe | 2007-01-22 12:13 | 京都あれこれ

1day京都④ケーキ

京都でご一緒したおかぽんさんが、今回の京都滞在で寺めぐり同様スイーツ巡りにも重点を置いてらしたので、遅めのお麩ランチがまだ胃にどす~んと残っていたけれど、計画通り「オグルニエドール」へ行かなければということで、閉店間近のお店に駆け込みました。でもお席は満席で10分ほど待ったかしら。

お店の人気商品のピラミッド↓。チョコ好きなおかぽんさんのご注文。
e0079287_1221328.jpg

私はこちらのタルトを↓
e0079287_1225218.jpg
前回このお店に来たのは真夏で、ほとんど何も食べずに一日中歩き回ってへとへとになった夕方にお店に入り、意地で2個注文してしまって少々気持ち悪くなり・・・。
今回もお腹にまだしっかりとお麩が残っていたため、2度目の訪問であるのに2度ともケーキの味をじっくり味わえておりませぬ。
次回は調度いい腹具合の時に尋ねたいもんです。

そしてわたくし、相当食いしん坊なイメージだったのか、おかぽんさんから「もっとずっと食べどおしなのかと思ってましたぁ~」と言われたのでありました(デ、デブだからか・・・)。

いや、意地になればまだ押し込めますがね。でもデブなくせに胃がすぐ痛くなるもんでね。
今度お会いするときは、もっとご期待に沿える食べっぷりをお見せできるように鍛えておきたいと思います。
[PR]
by kaoriscafe | 2007-01-19 12:21 | 京都あれこれ

1day京都③食事

日帰り京都だと、食事を楽しもうと思ってもせいぜい1回。一人の時なんて、ほぼ飲まず食わずで廻っております。
友達と“今度は先斗町か祇園に行ける夜遊び予算も持って行こう”なんて言ってはいるんですがねぇ~。

今回はお仲間がいたので、ちゃんと食事しましたぞ。お麩料理のこのお店で。
京都で300年以上の歴史を持つ半兵衛麩
e0079287_17545985.jpg
もう何年も前にテレビにこのお店が出てて、ず~っと気になっていたところ。

生麩LOVEなもので、京都の色々な生麩屋さんを探し歩いたことがあるけれど、このお店はきれいな飾り麩が沢山ありました。
金沢にある「不室屋」というお麩のお店も飾り麩が豊富に売られていたのを思い出しました。

ランチは「むし養い」という3000円の料理のみ。
(「むし養い」とは軽いお料理という意味らしいが、相当なボリュームでした。)
まずこんなお盆が出てきます。
e0079287_1841899.jpg

e0079287_1845668.jpg
この他汲み上げゆばや、湯葉の唐揚げ、麩とゆばのみぞれ和え、よもぎ麩の白味噌仕立てなどに続き・・・。

京都のわりにはお出汁が濃い目なものもありましたが、私はこのセットは好きだわ。また行ってみたい。ちょっと量が多すぎだけど。

このランチは2時半までで、2時に予約しておいたのにお店に着いたのは2時半過ぎ。でも快く入れてくれました。
[PR]
by kaoriscafe | 2007-01-18 18:12 | 京都あれこれ

1day京都②

普通冬の職場は寒いもんなのでしょうか。皆さんの職場も寒いですか?今まではあまりに寒いと暖房の設定温度を上げたりしていたのですが、職場の拡張工事が終わり増築部分に移動したら、そのエリアは選ばれた者しか温度設定などを出来ないものになっていました・・・。

京都のお寺はどこも4時半や5時に閉まってしまうので、ゆっくりお昼ご飯なんて食べていると午後はもったいないことになってしまうのですが、、、
1日だけの京都滞在で最後にかけこんだ豊臣秀吉とねねが奉られている高台寺にあったもの↓
e0079287_12222731.jpg
海外を飛び回っているおかぽんさんはこの物の存在は既にご存知だったようで、「あ、マニ車に似てる」と叫んでました。

その通り、マニ車というものでした。
e0079287_1224262.jpg


くるくる廻ってたんですが、私のカメラだとそんな回転っぷりは写せず。おかぽんさんのごっついカメラにはちゃんと回転した様子が写ってました。
[PR]
by kaoriscafe | 2007-01-17 12:44 | 京都あれこれ

1day京都①

土曜日にまたまた日帰りで京都へ。今回は職場の方と2人で。
(下鴨神社で書いた絵馬↓)
e0079287_11441060.jpg
でもでも、あちらでこの方と会ってきました。
ブログつながりの人と実際に会うのは“初”です。でもこちらの方からは沖縄の写真やトルコの写真を頂いたり、最近では南米からハガキを頂いたりと何度となくやりとりはしていたのですが。

期待通りに大きなカメラを持って、「さぁ、撮るぞ!」という構えた撮り方ではなく、ごくごく自然にしゃかしゃかと写真を撮ってました。
(私達がいたから、構えてとる余裕がなかったのか・・・?)

きっと今後素敵な写真がアップされることでしょ~~。
(整理しきれないほどの過去の写真がありそうですが)

今まで冬の京都にも何度も訪れているけれど、今回の京都は今までで一番暖かく観光日和でした。いつもはどんなにお天気が良くても、お寺を廻っているとシンシンと冷えてしまうので完全防寒で着こんで行ったのですが、そんな厚着が邪魔臭く感じることもあるくらいの好天でした。

こちらは銀閣寺のお庭。こういう石庭ってどういう順序で模様をつけていくのでしょう。やったことがある人がいたら教えてください。
e0079287_1151595.jpg

[PR]
by kaoriscafe | 2007-01-16 11:55 | 京都あれこれ

1day京都

e0079287_10314241.jpgこの3連休、友達との予定がはっきり決まらず、よって行きたかった京都への予定も決められず、なんだか面倒になってしまっていたけど、前日にまたぷらっと切符を買って日帰りで行ってきた。ホントは宿坊にでも泊まりたかったんだけどね。でもなんだかまだ一人旅(宿泊つき)に慣れず、構えてしまってねぇ(チキンだ、チキン!)。

↑行きたかったのは毎月15日に開かれる知恩寺の手作り市。

暑かった、この日の京都は暑かった。しかも知恩寺おおにぎわい。
汗びっしょりの人達との密着は通勤電車で充分よ、と思い逃げ帰りたくもなったけど、とりあえず我慢しながら1周してみた。お店多すぎ。大混雑のなか1周してたら1時間はかかったわ。

1時間もたつと他人の大汗にもだいぶ慣れてきて、「もうちょっとじっくり見ようかねぇ」なんていうゆとりが出てきた。

e0079287_10414294.jpgこのパン屋さん、なんだか人気っぽかった。手作りのお菓子やパンのお店が多い中でも、このお店は確かに美味しそうだった。私もつられて1個買おうかと思い「すいませ~ん」と言いかけたけど、店員さんのしたたり落ちる汗が気になってしまい、結局買わず。

朝8時ちょい過ぎに京都に着いて、バスの1日乗車券を買って京都御所あたりまで乗り、相国寺をまわりながら歩いて知恩寺まで行ったので、すでにバテバテ。「出町ふたば」で大福を1個買ってたので、市で買ったものを食べてる人に紛れて大福を食べて10分ほど休憩。



e0079287_10485919.jpg←ちょっと面白いでしょ。フェルトで作った小物。暑すぎたのでフェルト小物はさすがに買わなかったけど。

結局2時間くらいは過ごしたかしら。市では木のお盆とスプーンと、くるみボタンをご購入。

市を出て、銀閣寺の方へ行き哲学の道を通って「永観堂」と「南禅寺」を拝観。この2つのお寺は大好き。毎回必ず行くかも。

その後祇園のほうを通ってから「一保堂」の本店まで行き、その後「錦市場」へ。この時夕方の4時。

朝、京都御所でバス降りてから歩き通しよ。歩き通し。10キロは歩いたんじゃなかろうか。しかもこの日口にしたのは市での試食クッキーをちょろりと大福。あとは500mlのお茶とスポーツドリンク。暑くって何食べていいか分からず(別に大福も食べたかったわけでもなく)、「つじり」「小森」「小石」「鍵善」なんかの甘味処はどこも大混雑だし、一人で「○○御膳」みたいなものを食べる勇気もまだなく(チキンだ、チキン!)。

ゼーハーゼーハー言いながら歩いてたかも。一人だとこれだから困るのよ。どこでいつ休んでいいんだか分からない。限度を知らない。

「手作り市」と同じように京都訪問のミッションだった「オグルニエドール」には行かねばぁぁぁ、と思いながら這うように錦市場を通り抜け、オグルニエドールに到着。あぁ、ここも大行列。知らない土地のこじゃれたケーキ屋さんで一人でケーキ食べるのもねぇ、と思ってたから適当に持ち帰ろうかと考えてたけど、お店に着いた途端どうにもこうにも座りたくなってしまい、とりあえず待ち椅子に腰を降ろしてしまった。「あぁ、一人で可愛らしい喫茶店でケーキかい」と思いながら、もう思考能力も薄れてたもんで。「ここでは絶対2個ぐい」ていう意識だけは薄れていなかったため、2個注文。

でもでも、更に情けないことにこの日ほとんど食べ物を口にしていなく、また食べたものは大福やクッキーと甘いものだけだったせいか、2個食べきれず~~~。残してしまった・・・。悔しい・・・。そして根が卑し過ぎるのか、残したくせに持ち帰り用に更にタルトを買ってしまった。でもタルト買ったのは正解だった。美味しかった~~~~。

教訓1・・・ケーキはゆったりした気持ちの時に食べましょう。
      ぐったりしすぎてる時には食べないように。

教訓2・・・やっぱり京都はもう少し涼しくなってから行きましょう。
      木陰かと思われるお寺も暑い。

教訓3・・・歩き回る時に「お盆」なんていう重いものを買うのはやめましょう。

*歩きすぎてバスの1日乗車券のモトとれず・・・。
[PR]
by kaoriscafe | 2006-07-18 11:11 | 京都あれこれ