カテゴリ:沖縄あれこれ( 9 )

沖縄タウン@横浜

パリ旅行もあるし何かと出費がかさむのに・・・・・、ここ数日コンタクトが曇る・・・。
お前にかけるお金はない。

e0079287_1242098.jpg

職場から歩いて15分くらいのところに「沖縄タウン」と呼ばれている地域がある。(「あど街っく天国」で紹介されてたこともある。)
でもここはどこかの街の「韓国街」などのようにずら~っと沖縄モンのお店があるわけではなく、かなり広い範囲に沖縄料理屋さんが点在しているだけ。よって目当てのお店が閉まってたりしたら、次の候補のお店に行くまでが結構大変。

工場の多いこの地域に、かつて沖縄の人達が集団で働きに出てきてそのまま今に至るらしい。

ここの沖縄物産センターで買うスパムは、そこいらのスーパーで買うよりもちょっとお手ごろ価格な気がする。スパムって単品で見ると特に美味しいものでもない気がするけど・・・。でもチャンプルーにはやっぱりスパムが合う。

e0079287_1245999.jpgチャンプルー定食、850円なり。
[PR]
by kaoriscafe | 2006-07-25 12:45 | 沖縄あれこれ

八重山旅行-おまけ 「あ うん」

数ヶ月前職場に養老先生が講演に来ました。この方の脳みそはどうなっているのだろうと思うくらいの回転の速さで話続けていた。いやいや面白い。大学1年の時にも大学に講演に来たことがあったけど、当時養老先生を知らなかった私はぼけ~っと聞いてたような。無知って強い。次回の講演には青色発光ダイオードの中村修二さんを呼ぶそうな。
私が来て欲しい人・・・緒方貞子さん

e0079287_11431896.jpg
ミーハーなことをしてしまいました。。。

石垣島で「あ うん」のお店が開いていたので思わずTシャツを買ってしまった。でも今まで石垣に足を運んで、このお店が開いていたのは初めてな気がする。だから思わず・・・。




e0079287_1147334.jpg
後ろはこんな。シーサーの絵にするか色々悩んだけれど、ガジュマルに。

がじゅまるは「キムジナー」という精霊が宿り多くの幸を授かる木なんですと。

私はこのテの幸せに関する言い伝えに無反応なようで。。。
がじゅまるTシャツは効果があるのかしら。
[PR]
by kaoriscafe | 2006-05-23 12:10 | 沖縄あれこれ

八重山旅行-おまけ

デジカメが壊れた。北海道旅行から調子は悪かったけど。電気屋に持って行ったら「最低1万円はかかります」と。4万以下のデジカメに1万の修理ですと~?このデジカメ買ってまだ4年(もう4年)、大きいくせに画面は小さいし画像は悪いし確かに新しいの欲しいなぁ、とは思っていたけど今この出費は辛い・・・。

e0079287_9193471.jpg石垣で買ってきたもの。ゴーヤはプラス2本。アロエは母からの指令でこの巨大アロエを3本。ペットボトルの中は竹富で分けてもらったもずく。この他にもずくもう1パック、島豆腐、八重泉1本、脂味噌、調味料。スパムも買おうかと手にとってさんざん悩んだけど、スパムはそのへんのスーパーでも同じ値段だろうと思って棚に戻し。これらの荷物、全て手で持ち帰り。肩がくだけそうに痛かった。

でもねぇこのアロエ、石垣のスーパーで1本150円で買ったけど、週末に銀座のわしたショップで見たら1本1050円だったわ。頑張って手で持ち帰った甲斐があった感じ。母宛に着払いで送ってもよかったんだけど。


e0079287_9304326.jpgキュウリじゃなくてゴーヤを入れたポテトサラダ。ちゃんぷるーばかりでもねぇ、と思って。この前外で食べたサンドイッチにこうやってゴーヤが入ってたから。結構美味しいし食べやすい。

紫芋はこの前鮮やかな紫色の芽をにょきにょき出してイソギンチャクのようになってたのを見てから、触るのが怖い。
[PR]
by kaoriscafe | 2006-05-22 08:20 | 沖縄あれこれ

八重山旅行-その3

昨日は異常気象だったんでしょうか。家に帰ったら、野菜たちが変化しまくってた。残ってたゴーヤ1本は一昨日まで正常だったのに、まっ黄色に。「うわっ、何か怖い物体が」と思ったら、紫色の太い芽をニョキニョキ出しまくっている紫芋が・・・。紫芋から出る芽は鮮やかな紫色。いい勉強になりました。ちょっと妖怪ちっく。。。
(私の職場、植物研究のセンターもある。こういうの専門の研究者もいるのだろう、きっと。誰かに聞きたい)

e0079287_9222918.jpg旭山動物園では「お~」とみんながワイワイ言いながら見ていたけれど、黒島ではわさわさとそこここを飛びまくってたクジャク。最初に目の前を横切られた時は、さすがにおののいてしまった。人の手によって沖縄に持ち込まれたクジャクが繁殖して大変だと、以前にもニュースでやってた。写真撮る隙もないくらい毎回いきなり目の前を横切るので、この写真はウミガメの研究をしている黒島研究所でオリに囲われてたもの。

のどかな雰囲気の沖縄離島に繁殖しているクジャクはやっぱりちょっと異様な物体という感じ。やっぱりよそもの、というかあそこにはふさわしくないような。

e0079287_9362141.jpg黒島の中で私の目に一番目立って映ったというか派手に見えた建物。「郵便局」。

島にある商店も「すいませ~~~~ん」と大声で何度も声をかけないと人が出てこないような状態のなかで、この郵便局は必ず誰かいるだろう、と。

すごく小さな島なのに見きれてない気がして、帰ってきてからなんだかモヤモヤ後悔が・・・。
[PR]
by kaoriscafe | 2006-05-19 08:43 | 沖縄あれこれ

八重山旅行-その2

なぜこう毎日雨なの。私が認めていない職種その1・・・気象予報士。ニュースキャスターがお天気読むくらいでいいでしょ。天気予報というと、気象予報士が仰々しく出てくるけど、全然当たらないじゃない。私は天気図を見て天気を読む人よりも、風や波や植物の状態を見て天気を読める人がすごいと思う。「そういう人に、私はなりたい」(宮沢賢治風)

でも沖縄に今まで7回くらい行ってるけど、一度も雨にやられたことがないのさ~。
↓黒島の牛
e0079287_10145560.jpgGWの八重山も、もう真夏。初日に油断して歩いてたら、両腕真っ赤。時計焼けがくっきり。でもなんだかこの沖縄での日焼けって嬉しかったり。時計焼けを見ながら「沖縄の名残よ」とにやけてしまって。
黒島の牛だらけの景色は八重山の中でも独特なんじゃないでしょうか。かなり気に入った。島としては波照間よりお気に入り。人っこ一人に出会わない、てくらい誰にも出会わず、ただ牛だけがうじゃうじゃ。

e0079287_1022839.jpgおかぽんさんに「食事がいい!」と勧められた、民宿「はとみ」の夕食(宿選びに食事は大事)。沖縄食材満載。味付けも意外と上品で美味しい~。5月8日は「ゴーヤーの日」ということで、ゴーヤチャンプルー。おかずは食べきろう、と頑張ったのでご飯にはほとんど手をつけられず。「罰金だね」とおばさんに言われてしまった。
宿も新しくて2階の洋室もとてもきれい。ただ・・・、暑くて寝られなかった。どんなに扇風機を回しても暑すぎて寝苦しく。あまりに暑くて缶ビールを一気飲みしたから気持ち悪くなったんだろうか(お酒はあまり強くない)。

2ヶ月くらい前にヘルパーとしてこの宿にやって来たという女性と、旦那さまが黒島でダイビングショップをやるからと言って最近移り住んで来たという女性に、「いいなぁ~、色々旅に行けて」と言われた。やはり収入はびっくりするほど少なくて生活は厳しいらしい。

↓この女性二人の会話
A:「ねえ、ぶっちゃけホントはどの島が良かった?」
B:「石垣」
A:「だよねぇ」

てことらしい。なかなか厳しい島生活。
[PR]
by kaoriscafe | 2006-05-18 08:36 | 沖縄あれこれ

八重山旅行-その1

昨晩ふらりと訪ねて来た母が、私が作ったティーコーゼとティッシュケースを見て、「家でこんなことやってるの?なんか暗くない?」と言ってた。私もそう思う。

GWの八重山の旅で石垣の空港に着いてからまず向かったのはスーパー。ゴーヤや美味しそうな野菜を買って帰りたかったから。送料を聞いたら「クール便になりますので」ということで、かなりな高額。「クールじゃなくていいんですけど」と言ってみたけど、なかなか規定の厳しいスーパーのようで。ならば送らずに最終日にスーパー寄って持ち帰りますわよ。

1泊目は竹富へ。宿泊したのはら荘。おじいがいます。
e0079287_11452241.jpg宿泊者16名のうち半数くらいは常連さんでした。常連さんてほとんど皆さん1週間~10日間ここに泊まり続けているらしい。そして海で大量にもずくを採ったというのでペットボトルに分けてもらってしまった。私が行った日に常連さんが沢山去ってしまった後らしく、GWの勢いがなくなってしまってたとこだったようで。私にしてみれば充分大人数でワイワイな感じだったけど。

夜も三線と一緒にみんなで民謡を歌い。おじいやおじちゃんに「なんだぁ、今日は元気ないなぁ。じゃあ早めに切り上げるかぁ」と何度も言われていたけど、私としては充分に楽しく。ごめんなさい、ノリノリな態度が出来なくて。
e0079287_11521134.jpg
e0079287_11522569.jpg








ぶらぶら歩きながら撮ったデイゴの木。今年はデイゴの花は咲かなかったらしい(一応隣はデイゴの花の写真)。デイゴの花が咲かない年は、台風が来ないと言われてるんだと。今年は八重山には台風は来ないんだろうか。そういう神秘的な言い伝え、かなり好き。。。
[PR]
by kaoriscafe | 2006-05-17 11:53 | 沖縄あれこれ

一人旅@竹富→石垣

竹富では、これまた沖縄ブログから情報を収集し、評判のよさそうだった「のはら荘」に宿泊。こぎれいで、宿のおじさんもとても素敵な方で、また泊まりたいなという感じの宿でしたが、宿泊客が私を含めて4人だけだったので、それがちょっと寂しい感じでした。

八重山旅行最終日。9時過ぎの船に乗って石垣でぶら~っと買い物をして帰路へ。

みなさん沖縄に一人旅をすると、たくさん友達を作って帰ってくるみたいですけど、なかなかそこまでいきませんでした。その場では同じ宿に宿泊した方達と楽しく過ごしましたけど、あまりに宿泊者が少なすぎたからなのか、私の構え方が悪かったのか。

でも意外と悪くないかも、一人旅。こうやって一人旅に慣れていって、寂しいオールドミスになっていくんだろうか・・・。せっかく楽しい一人旅をしてきたはずなのに、暗い締めだ・・・。
[PR]
by kaoriscafe | 2006-01-15 00:35 | 沖縄あれこれ

一人旅@波照間→竹富

1日目に波照間をぐる~っと自転車で観光したので、2日目は大好きな竹富へ。
波照間への行きの船は、高波のおかげで「あと10分乗ってたらヤバかった」ていうほど気分悪くなったけど、帰りは波も穏やかになり気が付いたら石垣に戻ってきてました。

↓こちらは波照間の日本最南端の石碑
e0079287_0334061.jpg


↓たましろの朝食。夕食とボリューム一緒じゃん!食べきれないでしょ。
e0079287_0343779.jpg


竹富はいつも自転車でまわっているので、今回は一人でてくてく歩き続けました。4時間くらい歩き続けてたかも。

1日目から八重山はすごい天気が良くて、25度くらいあったのでしょうか(体感温度は30度くらい?)、波照間で自転車たらたらこいでて、竹富でてくてく歩き続けてたおかげで、日焼けしまくりました。職場にはどこに行くともなく、いきなり休んできたのに、こんなに日焼けしちゃ、どっかに行ってたってバレバレだ。
[PR]
by kaoriscafe | 2006-01-14 00:27 | 沖縄あれこれ

一人旅@八重山

いきなり休暇をとって沖縄の八重山に行ってきました。国内初一人旅っす。
昨年の10月くらいから、無性に八重山地方が恋しくて、一人でもなんでもいいから行きたくてたまらなかったけど、シーズンオフだと思ってたのに全然チケットがとれなくて。毎日のようにネットで空席状況を見ていたら、誰かがキャンセルしたのかこの日の席がいきなりあいたので。2泊3日の短期滞在ですが。

八重山には何度も行ってるけど、一人で何したらいいのかしら・・・。どこに泊まればいいのかしら・・・、と思いながら沖縄好きの方達のブログをめぐっていたら、波照間の「たましろ」がおすすめだ、というので勢いに任せてたましろを予約。でも噂によると、決してきれいとは言えないというこのお宿。でも食事は美味しくて、一人旅でもかなり楽しく過ごせるとのこと。

覚悟をしまくって行ったせいか、ほんとに決してきれいとは言えない宿にも、さほど驚きませんでした。他の宿泊客は「いやぁ、最初入って来たときの動揺を隠しきれませんでした」て言ってましたけど。

↓こちらが波照間の「たましろ」。ジャングルっぽいですよね。
e0079287_014269.jpg

↓これがボリュームたっぷりのたましろの夕食。
e0079287_015649.jpg

宿泊者みんなで「これ一人一本づつくらい大根と人参入ってんじゃないの~」
「食べても食べても減らないんだけど」と言いながらも、みんな「美味しい美味しい」と。
ほんとに美味しいんだなぁ、これが。今まで食べたことのある沖縄料理の中で、一番美味しかったかも。ボリューム満点で大味というわけではなく、ほんとに美味しい。

↓これが島外に出回ることがないといわれている波照間の幻の泡盛「泡波」。
e0079287_0182091.jpg島内には空き瓶がごろごろ転がっているけど、島内の住人用優先ということで、お土産用に売られている小瓶を8本買いました。島内では1本320円で売られているこの小瓶も、ネットとかでは1本2千円くらいで取引されているらしい。詳しいことは分かりませんが。宿泊者達がそんなことを言ってました。

自己紹介しながら、みんなでワイワイ楽しい夕食をとり、その後は近所の食堂に行って三線聴きながら、また飲み直し。たましろにしては8人という少ない宿泊者でしたが、なかなか趣のある良いお宿でした。
[PR]
by kaoriscafe | 2006-01-13 00:12 | 沖縄あれこれ