チョコラータ(イタリア)

リスさん!昨日の「今日の料理」に金蔵さんが出てましたね!
動く金蔵さん、初めて見ました。
(金蔵さんとは京都で有名なお菓子のお店「オ・グルニエ・ドール」のパティシエさんです)

バレンタイン前だからか、昨日テレビで作っていたのはチョコレートでした。

チョコレートぷらすショコラショー(ココアより濃い感じのチョコレートドリンク)が出ていたのですが、テレビで表示されたショコラショーのカロリーを見てビックリ!!!
デミタスカップのような小さなカップに入っていたのに530kcalですってよ~~~~。

怖い、怖すぎる。。。
イタリアで飲んできちゃったのに・・・
e0079287_11373155.jpg
ショコラショーっていうのはフランスバージョンで、イタリアではチョコラータ。

以前イタリアで飲んだ時は、割とミルク(生クリームか???)たっぷりのクリーミーバージョンでマグカップのような大きな入れ物で出てきましたが、今回飲んだのはビターなお味。ビターチョコをただ溶かしただけのような飲み物。

チョコレートはビターが好きなので、今回は「絶対にビターなチョコラータを飲むぞ!」とカフェに入っては他の人が飲んでるカップを覗き込んで色を確かめてたんですけどね。

このチョコラータは美味しかったです。
「こんなにチョコレートを飲むの~?」なんてビックリしちゃいそうですが、ビターなお味だと割りと飲めちゃいます。
さすがに1カップぺろり、とは言いませんが5分の3くらいまでは普通に減っていきます。
でもコーヒーや紅茶と違って1日に2杯は飲めません。
飲んだら顔がぶつぶつになっちゃいます。
[PR]
by kaoriscafe | 2008-01-25 12:10 | 2008 イタリア(フィレンツェ)
<< イタリアのスーパー イタリアのオシャレ >>