ベネチアの食べ物(レストランじゃないよ編)

テレビをぱちぱちやっていると、最近工藤静香をよく見かける気がするのですが。いくつになっても「ヤンキー」にしか見えないのは私だけでしょうか。
「キムタクと結婚してんのかぁ」と毎回不思議な気持ちで眺めてしまいます。
別にキムタクが好きなわけじゃないんですけどね。好きだったこともないですし。
『あすなろ白書』の頃から取手くんよりも掛居くん派です。
でも「キムタクが撮影やってるよ!」て言われたら間違いなく走って見に行くと思いますが。


今回300枚くらい写真を撮った中で、お気に入りトップ10くらいに入ります↓
e0079287_11172778.jpg
写真が得意なわけじゃないので、「この写真の光の具合が」とかそんなことを言いたいわけじゃなくて、このパプリカの並び方がツボなんですよ。
道端できったない(←失礼か?)ずんぐりむっくりなおじさんが売ってる八百屋さんなんですけどね、そのおじさんが毎朝こうやってオシャレに野菜を並べてるのかと思うとねぇ。
いかにもオシャレなおじさんだったらつまんないんだけどね。

「この赤いのちょうだい!」て3段目くらいを指さす人はいないんでしょうかね・・・。

この時期旬なのか、ズッキーニの花も沢山見かけました。一回くらい食べてみればよかった。
e0079287_11464457.jpg

これは生のポルチーニでしょうか?
e0079287_1147861.jpg
私は生よりも干してあるほうが好きです。

ベネチアのデザートといったら「ティラミス」だそうだ。ティラミスはベネチア発祥らしい(多分・・・)。でもベネチアでティラミスを食べたことはなく・・・。
ティラミスを食べたことはないけれど、よく覗くのは「pasticceria MARCHINI(マルキーニ)」というチョコ屋さん。ガイドブックなんかにも割りと載ってますが。
e0079287_1261837.jpg
e0079287_1293119.jpg
サンマルコ広場からリアルト橋に向かおうかな、と思いながら一番人通りが多い道を入っていってすぐの右側にあります。小さくて目立たないお店だけど、チョコもクッキーも結構美味しい。お土産に職場に配ったら、普段会話をしない男性がわざわざ「あのクッキー美味しいですねぇ」と言ってくるくらい。暑い夏のせいかチョコの種類が少な目でしたが。
「前はもっとチョコがあったけどぉ・・・」と言ったら、店員さんに「そりゃ冬だからだ」と言われてしまいました。

イタリアは割りと素朴なお菓子を売るお店が多いけれど、リアルト橋近くに、もっと近代的でパリのスイーツみたいなのを売るお店がありました。
e0079287_12123010.jpg
オシャレなお菓子は店内のショーケースの中なので、こちらは素朴な焼き菓子の写真。
お店の名前は不明・・・。焼き菓子の表に「ZANIN」と書いてあったけれど、これがお店の名前なのかどうか・・・。

カファレルのチョコとか日本より遥かに安く売ってたので買いだめしたかったけれど、なんせ暑かったもんでイタリア滞在中に「買っちゃえ」と思える瞬間がありませんでした。
[PR]
by kaoriscafe | 2007-09-10 12:15 | 2007 イタリア
<< ベネチアの食べ物(食事編) ベネチア本島 >>