東京湾大花火大会

とうとうスポーツジムに行ってみましたよ!
4~5キロマシーンで走ってみてからボクシングエアロみたいなのに出ました。
マシーンで4~5キロ走るっていっても、あれ絶対に道路で4~5キロも走れませんよ。
マシーンだとスピードアップすれば、自分が浮いてる間に地面がすっとんでいきますからね。あれなら4~5キロもいきますよ。きっと路上じゃ1~2キロも走れないだろうけど。
この暑さじゃ1キロ歩くのもイヤですわ。

東京湾の花火大会に行ってきました♪
e0079287_12245243.jpg
花火の写真はド下手くそなので小さめ画像で。

海の上から見ちゃいましたヨ!
e0079287_1225850.jpg
友達が「船出すから見においで~」と言うので。
「1席限定」というので、他に誰かを誘ったりも出来ず。。。

船出すってなんだよ、船出すって。。。て思うでしょ。
いや、昔は思ったかもしれない。
大人になってから「ヨット持ってる」とかいう人が周りにチラホラいたりするので、大して驚かなくなってしまいました。
「ヨットって誰でも持てるんじゃない?」と錯覚しかけてます。

他にも大人になってから「東大卒」という人がこれまた周りに多かったりするので、
「もしや、東大とはマンモス校ですか?」と大きな間違いをしそうです。

どちらも「自分が出来るか」というふうに置き換えてみたら、簡単じゃないという答えはすぐに出るんですけどね・・・。

マリーナから花火を見る場所まで2時間かかるというので、7時開始の花火を見るためにマリーナに2時半集合。そんな時間から早速ヨットへ。
ジリジリジリジリと音がしそうな日差しでした・・・。
また焼けてしまいました・・・。

屋形船だけでなくてヨットやクルーザーを出して花火を見る人って多いんですね。
海の上が結構混みあってました。
でも船から見るっていうのもなかなかオツじゃありませんか?
大人の遊びですよ、これは。

花火を見た後、友達が「ヨットでマリーナまで戻ると終電に間に合わなくなるから、こっちに乗せてもらいなよ」とお隣に止まっていた海の友らしいクルーザーに乗せてもらうことになりました。

ヨットを持っていると聞いても「すげー」と思わなくなってしまっている面白くない大人ですが、クルーザーはさすがにすごかったです。まだ周りにアレに乗ってる人はいないので、「こりゃ金持ちの持ちもんだ」という感じでした。

おまけにそのクルーザーの持ち主さん、芸能事務所の社長さんとやらで「普通に生活してたら知り合わないでしょ」という雰囲気の若いお姉ちゃん達とクルーザーで花火を楽しんでました。

このクルーザー、ちょこっと1回走らせるだけでオイル代が15万もかかるんですってよー!

「きゃ~、お金持ち~」て言うよりは「エコじゃありませんな・・・」と思ってしまうんですが・・・。
[PR]
by kaoriscafe | 2007-08-13 12:25 | 日常
<< ともだち 作業日 >>