ヤンキー

毎朝通る高校の男子生徒達は、制服を着崩して毎日遅刻をして世の中をナナメから見ている感じのメンズばかりです。

毎日「てめ~ら、急げ~、遅刻だぞ~」と先生が叫んでます。
「その剃り込みはなんだ~」との叱り文句も交えながら。

しかし、この先生の髪型はどう見ても剃り込みが入ってそうな・・・。
過去の名残なのか・・・。

このちょっと「夜露死苦」な感じの先生、先日は紫色のスーツを着ていました。
成人式で着物を着ないヤンキー達が着てそうなヤツです。
今日はこの曇り空の下、スーツのズボンの上は目の覚めるような真っ赤なポロシャツでした。

革靴のかかとを踏み潰していないか見てみましたが、そこんとこは卒業しているようでした。
若い頃、だれかからまきあげたであろう革靴はかかとも踏み潰せたかもしれませんが、
自分で買うようになったら、そうそう簡単には踏み潰せないのでしょう。

でも、今でも原チャリを乗る時は絶対に大股開いてると思います。

ちょっとワルい感じの男子校生の集団の間を抜けるよりも、この先生の前を通るほうが緊張します。


全然関係ありませんが、この飴美味しいです。ほんのり塩の効いた梅味の飴。
e0079287_1222239.jpg

[PR]
by kaoriscafe | 2007-07-10 12:22 | 日常
<< つぶやき ブログ >>