ルクルーゼファミリーセール

工場地帯にある私の職場、季節ごとの雰囲気もへったくれも何もない環境なのですが、クリスマス前には建物入り口広場に大きなツリーが飾られ、今は七夕の笹飾りが置かれてます。

「願い事」が沢山ぶらさがってます。
去年はギャル子と書きましたねぇ。
何書いたっけねぇ。。。

今、「良縁!」と大きな字で書かれた短冊がぶらさがってます。
それを見たギャル子。
「ここに“私も♡”とか書き足していいかねぇ」と言ってました。
携帯の連絡先付きで書きたいらしいです。
「こいつ女かなぁ、女の字っぽくね?」と気になる様子で眺めてました。

是非「私も♡」と書いて欲しいもんです。


1ヶ月ほど前にルクルーゼのファミリーセールに行ってきました。
たらたら見てたら、いい品物はどんどん無くなっていってました(涙)。
e0079287_123578.jpg
安いものだとお鍋もフライパンも4000円くらいでありました。
私が買ったこれらはトータル7000円くらい。
多分安い、と思う・・・。

使うんかい!て感じですがね・・・。

普通セールというと威勢のいい店員さんが叫び声をあげてるイメージですが、ルクルーゼのセールはお料理教室でも開いてそうな上品なマダム達が売り子さんになってました。
「料理研究家」とかなのでしょうか。
こう使ったらいい、ああ使うといいという説明を上品にしてくれます。
ちょっと質問すると、ゆっくりと捕まってしまいます。

「○○持ってるなら、これは必要ないわよ」とか
「○○買えなかったからって、要らない物買わないで来年また来なさい」
と優雅なマダムらしい冷静なコメントを頂きました。

こういう物をちょこちょこ買っていると、母から
「あなた洋服も買いなさいよ。もうちょっとまともな格好して」と言われてしまうんですがね・・・。
[PR]
by kaoriscafe | 2007-07-05 12:10 | 日常
<< 日常 アメリカンチェリーのゼリー >>