ごどうふもどき

お仕事がてんこ盛なのに、洗濯物を干しているのが気になったり、友達から「荷物送ったよ」ていうお知らせが来たりで結構早くに帰宅しております。

一見、プライベートが充実している人かのように慌しく帰るワタクシ。

「てんこ盛り」という言葉もお昼の定食なんかに使うとお得で楽しい感じだけれど、お仕事に使ってもお得感も楽しさも生まれません。

でも深刻さや憂鬱さは軽くしてくれるような気がしたり・・・。


自分の料理にあきあきモードは「あきあき週間」で終わるかと思っていたら、「月間」になってもまだ終わりそうにありません。
腕が上がるわけでもレパートリーが増えるわけでもないから、それは仕方がないのかな。

「でも納豆ご飯て飽きないぞ」
「卵かけご飯だって飽きないぞ」

ということで、あまりお料理はしないほうが家での食事を美味しく頂けるようです。
冷たいお豆腐をそのまま食べても美味しい季節になってきましたし。
鰹節にお醤油だけでなく、粗めのお塩にごま油やオリーブオイルなんかかけても美味しいし。お豆腐だけでしばらく楽しめそう・・・。

かと思ったけれど、それなりにお豆腐も飽きてくるような・・・。

ということで、佐賀の「ごどうふ」もどきを作ってみました。
e0079287_114127100.jpg
豆乳の中に適当に葛粉を入れて、ねっとりするまでパタパタと。
ゴマ豆腐のように濃い食感。ねっとり。

あら美味しい!と思ったけれど、これも3日も食べてりゃ飽きました。

普通のお豆腐に戻りますか・・・。

いや、違う!手の込んだ美味しいものが食べたいんだぁぁぁ~~。
[PR]
by kaoriscafe | 2007-06-15 12:12 | グルメ
<< 尾瀬 気になること >>