名前

「“聞こえないフリ”キャンペーン」は依然として継続中です。

写真がないので、この前のモバックショウで撮ったお菓子の写真でも。
e0079287_1275483.jpg
今週はイライラしっぱなし週間だったということで、、、

よく名字の漢字を間違えて記されます。

菊地さんと菊池さん、ていうのもありがち。
でも遠目で見たら間違えてるって分からないんじゃない?(キクチさん自身は気づくだろうけど)

富田さんと冨田さん、ていうのもね。
これも遠目で見たら間違ってるとか分からないんじゃない?(トミタさんは分かるんだろうけど)

でも、
児玉さんと小玉さん、とか
河合さんと川井さん、ていうのはパッと見ると明らかに見た目の印象が違うわけで。

私の名字もこのコダマさんやカワイさんのようにパッと見で違うタイプ。
友達からのメールなんかでは、そんなに頻度も多くないので、まぁいいとしよう。

でも、職場だとかなりの高確率で間違った方の漢字でメールが来るわけで。
きっとパソコンの変換で1番には選ばれてない敗者の字なのでしょう。

あまりに間違った方の漢字を見慣れてくると、なんだかそれでもいいような気がしたり・・・。
というか、、、

自分でも間違えそうになってしまったり・・・。
私の字ってこれだっけ?と。

それはないでしょ、て?
いや、いやいや、、、
[PR]
by kaoriscafe | 2007-03-16 12:20 | 日常
<< 1day名古屋 お料理教室 >>