・・・

こんなことをこういう不特定の人が見るところで書くもんじゃないかもしれないけど・・・。でもあえて書いてみた。(誰も見てないかもしれないし)

春から夏にかけては思い出してしまう過去の出来事が色々あって情緒不安定な日が多い。
誰でも辛い事や悲しい事を乗り越えて生きていってるんだろうし、普段周りを見てても、「みんな色々あるんだろうけど、普通に毎日過ごしていくように頑張ってるんだろうなぁ」と思ったりする。元気で楽しそうに見える人でも、真実はどうかなんかは分からないわけで。

私も自分で気分転換が出来るようになっただけ、かなりの進歩だと思う。
まぁ、きっと私の悲しみや苦しみは自分でコントロールできるくらいのレベルなんだとも思うけど。
ホントに辛い思いをして生きている人は沢山いるはず。
でも数年前は自分の人生は真っ暗闇のどん底だと思い込んでいたので、かなり失礼な態度を周りの人達にもしていたと思う(今も充分失礼な人だけど・・・)。いきなり友達に電話をかけまくったり、長~いメールを送ったり、そうかと思うとプッツリ連絡をとらなかったりしてたあの頃、私を見捨てずにいてくださった方、ありがとうございます。


先日、ある人の命日でした。
ご家族は乗り越えていけるものなのでしょうか。
[PR]
by kaoriscafe | 2006-07-07 12:56 | 日常
<< ご視察 またまた箱根へ >>